TOP > ニュース

【K-1 KRUSH】日中対抗戦へ出場選手が意気込み、2年連続参戦でリベンジ受ける山本直樹「自分の方が成長している」

2019/07/11(木)UP

日中対抗戦に出場する日本チームは公開練習を行った。左から山本、藤村、伊藤、卜部、中野、加藤、瓦田 (C)M-1 Sports Media

 721日に東京・後楽園ホールで開催される『K-1 KRUSH FIGHT.103』の「日本vs中国・77全面対抗戦」に出場する選手たちが、それぞれ9日都内にて公開練習を行った。

 中堅戦では藤村大輔とドン・ウェンフェイが拳を交える。ウェンフェイは武林風の古参選手で“兄貴”と親しまれる中国チームのリーダー的存在。ファイトスタイルもパンチで前に出てくるアグレッシブなファイターで、藤村との日中ハードパンチャー対決が期待される。

ジム移籍した藤村(右)。さらに厳しくなった練習の成果を見せることができるか

 この試合決定後にK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTへの移籍を決意した藤村は「地元・静岡にいる時は練習環境を整えるのが大変で今回思いきってKRESTに移籍という形になりました。世界レベルの選手と毎日切磋琢磨して、練習は厳しいですけどその成果が出るのじゃないかと思って早く戦いたくてウズウズしています」とジム移籍で大きな変化があったようだ。

 さらに、ボクシングの井上尚弥やK-1ライト級王者・林健太のフィジカルトレーナーを務める高村淳也氏の指導も仰ぎ、心肺機能やフィジカルの向上にも力を入れていると語った藤村。日中対抗戦の舞台でどんな試合を見せるか。

大将・卜部をリスペクトする加藤(右)は必殺技でKO予告

 五将戦では加藤虎於奈が過去にブアカーオとも対戦したことのある古豪ジャン・チュンユーと激突。対抗戦で大将を務める卜部功也が大好きだという加藤はインタビューでも「今回はアンタッチャブル戦法で行く」と功也のキャッチコピーを使った発言をしていたが、公開練習を共にして「もうめちゃめちゃカッコイイです。本当にリスペクトしています」と改めて功也へ尊敬の意を表した。

 チュンユーはキャリアで加藤を大きく上回っており、K-1MAXで活躍したブアカーオとも判定まで、もつれたタフファイターだが加藤は「今回は格上なのですけど倒します」と言いきり「次は必殺技を2つ考えたので、それを出して倒します」とサプライズKOを予告した。

ジュンユーの顔面にヒザを入れる山本(前回の日中対抗戦で)

 次鋒戦を戦うのは日本チームでは唯一の2年連続出場、しかも昨年と同じワン・ジュンユーと再戦となる山本直樹。公開練習では多彩な蹴り技を中心としたミット打ちを行い「前回延長まで行ってしまったので、しっかり倒せるように仕上げてきます」と完全決着を誓う。

 ジュンユーは延長判定の末に山本に敗れた後、中国・武林風では挑戦者決定トーナメントを制して朝久裕貴の持つ-60kgのタイトルに挑戦するなど躍進。朝久には敗れたものの進化を遂げている相手に対して、「前回の対戦から1年も経ってるのでジュンユー選手も成長してると思うけど、自分の方が成長している姿をこの試合で見せたい」と自信を見せ「721日はしっかり倒して次につなげる」と改めてKOを宣言した。

先鋒・瓦田(右)は日中対抗戦の初戦をKO勝ちで飾れるか

 対抗戦の先鋒を務めるのは、3月のKrush後楽園大会で川﨑真一朗に初めてのKO負けを喫して以来の再起戦となる瓦田脩二だ。対戦相手のワン・ジーウェイは日本人選手との対戦経験も多く昨年は佐々木大蔵に判定で敗れ、KRUSHのリングでの汚名返上に燃えている。

 梶原龍児代表の持つミットに、左のパンチのコンビネーションを中心としたミット打ちを披露した瓦田。「いつも通り順調に仕上がっているので、試合で出せればなと思っています。前回は気持ちの面ではじめから自分のベストの状態で臨めてなかったと思うので、一から自分を見つめ直して今回は良い状態で迎えられます」と語る。

 ジーウェイに勝利した日本人選手がトップ戦線で活躍していることについて「日本人で前回の日中戦の佐々木選手もそうですけど、完封はできても倒せてはいない。ここで自分が倒せたら、自分の方が他の日本人選手より強いことをアピールできると思う」と、ジーウェイをKOして自分の存在をアピールすると誓った。

☆7.21 K-1 KRUSH FIGHT対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・卜部功也、アンタッチャブル復活へ「強い姿を見せて大将として締める」=7.21 日中対抗戦

・卜部の出場でパワー1.5倍! 加藤虎於奈「ブアカーオが倒せなかった相手を倒す」

・戦う美容学生・菅原美優が幼稚園の先生チャン・リーと対決

・瑠久、堀井との試合は「アドレナリンMAXだった」前日会見での乱闘は謝罪

・【ラウンドガール】セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース