TOP > ニュース

【RIZIN】浜崎朱加がムエタイ秒殺女アムと対戦決定

2019/07/24(水)UP

試合が決まった浜崎(左)とアム

 8月18日(日)愛知・ドルフィンズアリーナで開催される『RIZIN.18』にRIZINスーパーアトム級王者の浜崎朱加(37=ACAA)の参戦が決定した。対戦相手はムエタイと柔術の強豪であるアム・ザ・ロケット(23=タイ)。

 アムは今年3月の『DEEP JEWELS 23』に初参戦。MMA4連勝中だった佐藤絵実(毛利道場)に強烈なパンチをヒットさせると、首相撲から投げでマウントをとり、パウンドからチョークに繋げ、わずか34秒で一本勝ちしている。

パウンドを落とすアム、34秒で勝利した。今年3月

 アムはムエタイで80戦以上を経験し、2012年にWMC(世界ムエタイ評議会)女子ミニフライ級王座を獲得、2013年にWPMF女子ミニフライ級王座、同じく2013年にランシットスタジアムでも王座に就いている。また、寸止めの打撃技も認められるJJIF柔術の黒帯を持ち、2017年アジア選手権を始め数々の大会で金メダルを獲得している。打撃、グラップリングともに優れた実力を持つ選手だ。

浜崎の前回の試合、打撃ではフレイが優勢だった

 浜崎は今年6月2日のRIZIN神戸大会でスーパーアトム級王座の初防衛に成功。このときの相手は以前勝利している現・Invicta FC世界アトム級王者のフレイで1、2Rに浜崎は打撃での被弾が多かったものの、3Rにグラップリングで一方的に攻め逆転の判定勝利だった。
 フレイ戦を見る限り打撃面の攻防の心配がある。勢い付くムエタイ王者&柔術の強豪に浜崎はどう対処するか。グラップリングに持ち込めば勝機はあるだろう。アムのMMA戦績は 4戦3勝1敗とまだ浅い。

得意のグラップリングで浜崎はフレイを封殺

 浜崎は投げ、グラップリングに強く、短大時代に全日本ジュニア柔道体重別選手権大会女子52kg級で準優勝し、2008年から総合格闘技を始め、2010年にはJEWELSライト級王座、2015年にはInvicta FC世界アトム級(-47.6kg)王座に。UFCではアトム級がないため、この階級では事実上MMA世界一と言える。
 17年に同王座を返上し、18年大みそかには浅倉カンナに腕十字で一本勝ちしRIZIN女子スーパーアトム級王座に。そして今年6月に防衛戦でグラップリングで圧倒しフレイに判定勝利している。

☆8.18 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・元ムエタイ世界王者のアムが秒殺一本勝ち

・浜崎朱加、フレイに打撃許すもグラップリングで制し初防衛

・浜崎朱加が浅倉カンナに一本勝ち、初代女王の座に就く

・まるで別人、KINGレイナが史上最軽量に「相手の先へ動く」

・KINGレイナが計量パス「豊富な寝技特訓の成果見せたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース