TOP > ニュース

【シュートボクシング】16歳の新女王・女神が降臨、相手は韓国の”モンスタートラック”

2019/07/25(木)UP

7月21日に新王者となったばかりの女神が早くも次の試合

 8月10日(土)大阪・住吉区民センターで開催される『SHOOT BOXING OSAKA 2019 “ALPINISME”vol.1』に、シュートボクシング(以下SB)日本女子ミニマム級王者・田川女神改め女神(16=TIA辻道場)が参戦する。

 対戦相手は韓国ビッグイベントMAX FCからの刺客キム・ヘミン(22=韓国)。49.0kg契約(3分3R 無制限延長R)で行われる。

関西のツヨカワ姉妹として話題だ。左が妹の愛心

 女神は関西ジュニアキック界で活躍し、“関西のツヨカワ(強くて可愛い)姉妹”と話題になっている田川姉妹の姉(妹は田川愛心)。
 中学生の時からSBセミプロマッチで活躍し、那須川天心の妹の那須川梨々などに勝利してきた。

 7月21日の「Girls S-cup 2019」で行われたSB日本女子ミニマム級王座決定トーナメントに出場。プロデビュー戦となった準決勝でNJKFミネルヴァ・ピン級王者MARIを下すと、決勝戦でSB日本女子ミニマム級1位MISAKIを2RKOで下して新王者に輝くというアップセットを起こしたばかりだ。

1位のMISAKI(左)にKO勝利しベルトを巻いた女神(右)

 対するヘミンは4戦3勝1敗と戦績は浅いが、現在MAX FCで売り出し中の新鋭。パンチもキックも得意とし、ガンガン前に出る超アグレッシブなファイトスタイルから付けられたニックネームは”モンスタートラック”。チャンピオンになったばかりの女神を倒して名を上げようと鼻息が荒いという。
 女神は王者となって初の試合で、返り討ちにすることが出来るか。
 
<決定対戦カード>
▼49.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R 無制限延長R
女神(TIA辻道場/SB日本女子ミニマム級王者)
vs
キム・ヘミン(韓国/MAX FC-48kg級4位)

▶この大会の全対戦カード・試合順、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・揃ってKO勝利した田川姉妹の試合

・ツヨカワMISAKI・女神が揃って計量パス

・ジュニア注目の一戦は田川女神が那須川を破る

・まるで別人、KINGレイナが史上最軽量に「相手の先へ動く」

・S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース