TOP > ニュース

【K-1】皇治、魔裟斗と同じメニューの合宿を敢行「俺が負けたらK-1終わります」

2019/07/31(水)UP

ミドルキックを蹴り込む皇治

 8月24日(土)エディオンアリーナ大阪で開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~日本vs世界・5対5&スペシャル・スーパーファイトin大阪~』でメインイベントに出場する皇治(30=日本/TEAM ONE)が、都内で公開練習を行った。

 皇治は、昨年の大阪大会で激闘した武尊の盟友・大岩龍矢(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と対戦する。

 息もつかせぬ高速テンポで、1分1Rのミット打ちを披露した皇治。7月後半には、淡路島で走り込みだけの合宿を敢行した。「そのへんのフルマラソンランナーに勝てるんちゃう、てくらい走ってました。大阪大会出んと、来年オリンピック出ようかな」と冗談を飛ばしつつ「魔裟斗さんと全く同じメニューやらせてもらって、半端なかったすね。あの人はやっぱぶっ飛んでますね」とK-1レジェンドと同じ練習量をこなしたと語る。

ハイペースで様々なコンビネーションを披露した

 淡路島だけではなく、その前にはアメリカ合宿も行い「アメリカはヤバいですよ、アホですよ。ヘッドギアせんと思い切り殴ってきますから。意地でド付き合いしまくりました。試合より疲れました」と、大雑把なパワフルさに揉まれてきたらしい。しかし「(世界は広い?と問われ)大したことなかったですよ。俺がボコっておいたんで。そういうことにしときましょう」とビッグマウスは忘れない。

 ちなみに、同じくアメリカ合宿を行った対戦相手・大岩に関しては「(武尊の)マネージャーですもん、そりゃ行かないと。たけぽん(武尊)一人じゃね」とカード発表の記者会見に続き、武尊のマネージャー扱いだ。

 大岩について「興味は全く無い。女も興味あるやつしか相手したことがない。女も男も初めてですね、こんな興味無いやつ相手にせなあかんことは」と無関心を表明する。

昨年の大阪大会では武尊と大激闘を演じた。右ストレートを食らわせる皇治

 大岩は公開練習で、皇治について警戒することを聞かれ「バッティング」と独特な回答をしていた。皇治は「警戒しているなら、思い切りバッティングしてやろうかなと思っています」とさらに独特なコメントを返す。

 とはいえ「舐めてるわけではない。やることはやっています、映像も見てますし。調子に乗って足を掬われるような痛い経験もしてきたんで、そこは大丈夫」と油断はしていないと言う。
 しかし「器が違うと思ってるんで。K-1を盛り上げるやつと、そうでないやつの差を見せてやろうと。俺があいつに負けたらK-1終わりますよね。(大岩は)思う存分がんばってくれたまえ」と自分が上だという姿勢は崩さない。

 7月25日には自身のSNSで、ボクシング練習の動画を上げ「まだ喧嘩売らなあかん奴が他所に1人おるんやて。そいつに喧嘩売るまでチンタラしてれんねやて」と意味深な投稿を行った皇治。
 真意を聞くと「リングで言いますよ。俺はぶっ飛んだ相手に喧嘩売りますよ。皆が『そこ行く?』と思うような。捕まえに行きますよ」と試合で勝った後に公にすると言う。「K-1を盛り上げたい。一番の大仕事だと思うので、今まで以上のものを背負って張り切ろうかな」と、具体的には伏せながらも熱く語る。

 最後に「綺麗事じゃなく、ファンのために戦ってるのが全て。今回もしっかりメインイベントを締めて、俺のカッコよさを見せたい。俺について来て下さい」と真剣な眼差しで意気込んだ。

●編集部オススメ

・皇治、対戦相手が大岩龍矢で「ファンに謝りたい」、大岩「KO勝ちして黙らせる」

・大岩龍矢が武尊と渡米合宿でスタミナ強化、皇治戦に「爆発的なKOを見せる」

・武尊が大激闘で2度のダウンを奪い皇治を撃破、ファンの声に「必ず実現させる」

・武尊vs皇治、公開調印式で一触即発「殴ってみるか?」(皇治)「叩き潰す」(武尊)

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース