TOP > ニュース

【RIZIN】浜崎朱加、ムエタイベースの相手に「打撃を試しながら寝技で極める」

2019/08/07(水)UP

対戦相手・アムに見立てた相手とスパーリングを行う浜崎

  818日(日)名古屋・ドルフィンズアリーナで開催される『RIZIN.18』。同大会のセミファイナル(49.0kg契約53R)で、アム・ザ・ロケット(23=タイ)と対戦する、RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(37AACC)が7日(水)、都内にて公開練習を行った。

 浜崎は投げ、グラップリングに強く、2015年にはInvicta FC世界アトム級(-47.6kg)王座に。17年に同王座を返上し、18年にはRIZIN女子スーパーアトム級王座に就いた。そして今年6月の防衛戦ではグラップリングで現・Invicta FC世界アトム級王者のフレイに判定勝利し初防衛を飾っている。

 ムエタイベースのアムに見立てた相手に、打撃中心の軽いスパーリングを披露した浜崎。広島県にある「総合格闘技道場BURST」で師匠の藤井惠に指導を受けてきたが「初心に戻ることと細かいテクニックやがむしゃらに練習ということをしてきました。炎天下での階段ダッシュで昔を思い出しました。150段を10本と坂道ダッシュを10本して想像よりだいぶきつかったです」と猛練習を積んだ。

アムはこのパウンドからチョークで、わずか34秒で一本勝ち=19年3月

「きついことは一人じゃできないし、藤井さんに声出して追い込んでもらうのが懐かしくなりました。(藤井とは)昔からの師弟関係、やらないといけないと思って頑張っちゃいます」と師匠の元での久しぶりの練習に手応えを感じたという。具体的な練習内容としては「タックルであったり、スパーをやっている中で間違いを少しずつ修正してもらいました」と更に体力的にも技術的にもプラスになったようだ。

 アムの印象については「スピードと爆発力が凄くて、極め力もしっかりあって打撃だけじゃなくて寝技も侮れないです」と警戒も、「試合プランや作戦は考えていないですけど、打撃を試しながら寝技で極めることができればベストだと思います」とフィニッシュを狙っていくとした。

 最後に「怪我もなく順調に調整できているし、いい感じで試合を迎えられそうなので期待していてください。ムエタイベースとやるのが初めてでリズム掴むまで少し時間かかるかなと思っています。でも全力で1Rから倒しに行きたいです」と初めてのスタイルの相手にも果敢に向かっていくと宣言した。

☆8.18 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・浜崎朱加がムエタイ秒殺女アムと対戦決定

・元ムエタイ世界王者のアムが秒殺一本勝ち

・浜崎朱加、フレイに打撃許すもグラップリングで制し初防衛

・あいが山本美憂と公開スパー、ベラトール出場選手に「フィニッシュして勝ちたい」

・KINGレイナが計量パス「豊富な寝技特訓の成果見せたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース