TOP > ニュース

【ZST】試合順決定、メインは46歳・滝田J太郎とジェイク・ムラタの王座決定戦

2019/08/12(月)UP

8月大会の全試合順が決定、滝田vsムラタのトーナメント決勝がメイン

 8月13日(火)東京・豊洲PITで開催される『ZST.66』の試合順が発表された。

 メインイベントは5月大会より始まった第3代ZSTバンタム級王者決定トーナメントの決勝戦。滝田J太郎(46=和術慧舟會/KINGCRAFT)vs ジェイク・ムラタ(27=パラエストラTB)が決定した。

 滝田は修斗、パンクラスを渡り歩き、40戦近いキャリアを誇るベテラン。今年46歳という年齢ながら精力的に試合をこなし、悲願の初戴冠に王手をかける。対するムラタはグラウンドを得意とする実力派。昨年12月に開催された「Fighting NEXUS」では初代バンタム級王者決定トーナメントに出場。惜しくも決勝で敗れ戴冠を逃したものの、今年に入って2連勝と波に乗る。

 セミファイナルには第4代ZSTフェザー級王者・関鉄矢(25=SONIC SQUAD)が登場。浜松ヤマト(T.GRIP.TOKYO)と対戦する。

2016年11月以降負け無しの王者・関がセミファイナルで浜松ヤマトを迎撃

 関は2017年11月大会でフェザー級王座を獲得し、前戦である今年1月には鈴木琢仁を3Rにパウンドで撃破。2016年11月以降、7勝1分けと無敗街道を爆進中だ。対する浜松は3連敗を喫した後、フロントチョークで2連勝を飾り復調。ZSTの看板となるべく、勢いに乗る王者の首を狙う。

 なお、当初出場が発表されていたロウェル・ソルネト・カタラン、ロッキー・ベランケル・マナアイ・ジュニオールが来日ビザの手続き上の問題が発生したために欠場が決定。
 小金翔(フリー)の対戦相手はヤン・ギョンミン(韓国)に変更、竿本樹生(BRAVE GYM)が対戦相手の調整が不可能のため、試合中止が発表されている。

☆8.13 ZST全試合順、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・関鉄矢、王者の強さ見せる!鈴木琢仁をパウンド葬=今年1月

・【ONE】修斗vsパンクラス・4階級の王者対決が実現、秦アンディ代表「ヒーローを世に送り出す」

・魚井フルスイングがグラップラー田丸匠と対決、猿丸は9ヶ月ぶり復帰戦

・インド王族武術の美女・法DATE、1回戦は、韓国の打撃系ファイター

・グラドルレスラー白川未奈が勝利し王座戦へ、柔道出身の田村依里子にリベンジ誓う! なべやかんはタッグ王座戦へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース