TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】大崎一貴が弟の仇討ちへ出陣、14戦無敗の滉大と対決

2019/08/22(木)UP

滉大vs大崎一貴の軽量級トップ対決が実現

 10月27日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『HOOST CUP KINGS OSAKA4』の対戦カードが決定した。

 HOOST CUP日本スーパーフライ級王者・滉大(こうだい/21=及川道場)が、WMC日本フライ級王者・大崎一貴(22=OISHI−GYM)と激突する。スーパーフライ級(53kg/3分3R延長1R)の一戦で行われる。

 滉大は及川道場伝統の高いディフェンス技術とバランスの良い攻撃力を武器にタネヨシホ、玖村修平ら国内強豪選手に勝利している軽量級国内トップ選手。2017年12月に7戦無敗のままDEEP☆KICK王座に就いた。現在も14勝(4KO)2分と無敗記録を更新中だ。

大崎の弟・孔稀(右)と打ち合う滉大

 今年5月には大崎の実弟である大崎孔稀とHOOST CUP日本スーパーフライ級王座を争い、延長戦の末奪取した。

 対する大崎は、ムエタイの本場タイで8連続KO勝利という驚異の記録を立てた強豪。日本では初代WMC(世界ムエタイ評議会)日本フライ級やLPNJ(ルンピニースタジアム オブ ジャパン)フライ級王座などの国内ムエタイタイトルを獲得している。
 昨年12月にKNOCK OUTの初代フライ級トーナメント決勝戦では王座戴冠を逃すも、国内トップクラスの実力を誇り、軽量級離れした攻撃のキレやローキックが持ち味だ。

強烈な右フックでダウンを奪う大崎

 直近の試合は8月18日のRIZINで、初代、第二代Krush-55kg王者・瀧谷渉太と対戦。二度のダウンを奪いフルマーク判定勝利している。

 なお滉大は9月15日に開催される開催される『DEEP☆KICK 40』で、J-NETWORKフライ級王者・政所仁を相手に防衛戦を控えている。大崎の弟・孔稀と争い勝ち取った王座を防衛し、兄を迎えることが出来るか。

 また、HOOST CUP日本フェザー級タイトルマッチとして王者・一刀(モンスタージャパン)が、上杉文博(究道会館)を相手に防衛戦を行う。

一刀(左)が、前王者・上杉(右)のリベンジ挑戦を受ける

 一刀はムエタイ最高峰ルンピニースタジアム認定スーパーバンタム級タイトルに、4度挑戦したことのあるベテラン強豪。12年にはRISEフェザー級王座も獲得している。

 対する上杉はACCELフェザー級王座、HOOST CUP日本フェザー級王座の二冠を経験している強豪だ。

 両者は昨年5月に上杉の持つ同王座に一刀が挑戦し、判定勝利し王座奪取している。上杉は1年越しのリベンジで王座を取り戻すことが出来るか。

<対戦決定カード>

▼HOOST CUP日本フェザー級タイトルマッチ
一刀(モンスタージャパン/王者)
vs
上杉文博(究道会館/挑戦者)

▼スーパーフライ級(53kg/3分3R延長1R)
滉大(及川道場/HOOST CUP日本Sフライ級王者)
vs
大崎一貴(OISHI−GYM/WMC日本フライ級王者)

 

●編集部オススメ

・滉大が大崎孔稀との接戦に勝利し戴冠

・大﨑一貴が“リアル孫悟空”瀧谷渉太からダウンを奪い完勝

・一刀が上杉に勝利し戴冠した昨年の試※ページ下部

・キックボクシング歴2年の広瀬すず、誕生日にパンチでロウソク消し21本に挑戦(動画あり)

・ぱんちゃん璃奈に過去最強の相手か、パワフルなJ-GIRLS王者と対戦決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧