TOP > ニュース 一覧

【ムエタイSF】NJKFランカーvs元ラジャランカー2試合が決定、田邊裕哉・真吾YAMATOが出撃

2019/09/03(火)UP

NJKFランカーの田邊(右)が元ラジャランカーのチャーチャイと対戦

 10月6日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールにて開催される『Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6』の対戦カードが発表された。

 日タイ国際戦にNJKFからランカーが参戦。NJKFスーパーライト級7位・田邊裕哉(京都野口ジム)が元ラジャダムナンスーパーバンタム級3位のマキ・チャーチャイ(タイ/真樹ジムAICHI)と対戦する。

 田邊は2017年大会以来の「MuayThai Super Fight」出場となる。今年2月にMA-SHI(新日本拳法同志会)とのNJKFランカー対決を制したが、その後4月にBOMでWMC日本ウェルター級王座決定戦に挑むもKO負け、6月のNJKFでは洋輔YAMATO(大和)に判定負けを喫し現在2連敗中だ。タイミングの良いミドルと強烈なヒジを武器に、元ラジャダムナンランカーを撃破し再浮上を狙う。

連敗中の田邊は勝利を収め勢いをつけたい

 対するマキ・チャーチャイは「チャーチャイ・シッパーノン」のリングネームで活躍し、ラジャダムナンスタジアムタイトルマッチも経験している実力派。那須川天心を苦しめたロッタン・ジットムアンノンと2016年に130ポンド契約での対戦経験も持つ。「MuayThai Super Fight」で活躍し2018年に引退したマキ・ピンサヤームと同郷のスリン県出身。その縁で今夏より真樹ジムAICHIに所属しトレーニングを続けている。ヒジが得意な選手同士の激突は、一瞬で決着が決まるスリリングな試合展開が期待される。

真吾(左)がジャックチャイと対戦、こちらもNJKFvs元ラジャのランカー対決

 もう1試合も日タイ国際戦に決定。NJKFランカーの真吾YAMATO(大和ジム)がジャックチャイ・Ares(タイ/ストライキングジムAres)と対戦する。

 真吾はNJKFスーパーライト級2位にランク。今回が「MuayThai Super Fight」初登場となる。今年6月の「NJKF2019 West3rd」のスーパーライト級次期王座挑戦者決定戦に挑み、二条司(NJKF誠至会)をヒジで葬り王座挑戦権を獲得。さらに8月にはタイのメジャー大会「MAX MUAYTHAI」に参戦しタイ人選手から3RKO勝利を収めており、勢いのある連勝を重ねている。

長い手足が武器の真吾がジャックチャイのテクニックを粉砕するか

 対するジャックチャイは福田海斗(キング・ムエ)がタイの拠点としているノーナクシンムエタイジム出身。110戦に迫る豊富なキャリアを持ち、元ラジャダムナンスーパーバンタム級7位の実績を誇る。現在は日本国内の「ストライキングジムAres」でムエタイ指導に当たっている。今年6月にはBOMでWMC日本王者の栄基(エイワスポーツジム)に2-0の判定で敗れたものの、四冠王者の栄基に攻め込ませない技術の高さを見せつけた。連勝中の真吾が勢いのまま飲み込むか、ジャックチャイが高い技術で封じ込めるか。

<決定対戦カード>

▼日タイ国際戦 63kg契約 3分3R
田邊裕哉(京都野口ジム/NJKFスーパーライト級7位)
vs
マキ・チャーチャイ(タイ/真樹ジムAICHI/元ラジャダムナンスタジアム スーパーバンタム級3位)

▼日タイ国際戦 スーパーライト級契約 3分3R
真吾YAMATO(大和ジム/NJKFスーパーライト級2位)
vs
ジャックチャイ・Ares(タイ/ストライキングジムAres/元ラジャダムナンスーパーバンタム級7位)

☆『Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6』決定対戦カード、大会情報はこちら

●編集部オススメ

・ムエタイ軽量級最強のルンピニー王者が名古屋に降臨、福田海斗と対戦決定

・美女キックボクサーぱんちゃん璃奈、初グラビアに「鍛え上げた身体を見て」

・海人破ったチャムアックトーンが電撃参戦、地元愛知の増井侑輝が迎撃

・日本で稀な100kg超級ムエタイマッチが決定、タイ人元王者に日本の実方が挑む

・押川大也がラジャダムナンで格上相手に勝利、前蹴りが冴える

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧