TOP > ニュース 一覧

【イノベーション】原口健飛がチャンヒョン・リー、森井洋介と連戦「生きて帰ってこれるかな」

2019/09/03(火)UP

”Mr.KNOCK OUT”森井(左)の再起戦は空手超新星・原口(右)

 11月17日(日)に、岡山市総合文化体育館メインアリーナで開催される『JAPAN KICKBOXING INNOVATION 認定 第6回岡山ジム主催興行』の対戦カードが決定した。

 元KNOCK OUTライト級王者・森井洋介(31=野良犬道場)が9ヶ月ぶりにリングへ帰還。関西の超新星・原口健飛(21=FASCINATE FIGHT TEAM)と対戦。61.5kg契約(3分5R※ヒジ打ちあり、首相撲無制限)の一戦で行われる。

 森井は『KNOCK OUT』で旗揚げ以来KO勝利を重ね、17年12月には激闘の連続となったトーナメントを制して初代KING OF KNOCK OUTライト級王者に輝き、”Mr.KNOCK OUT”の異名を取るまでに。

左フック一撃、KO勝利で王座に就いた森井(左)

 しかし今年2月の「KNOCK OUTライト級アジアトーナメント」準決勝で”韓国の鉄拳”チャンヒョン・リーにKO負け。今回が再起戦となる。

 対する原口はフルコンタクト空手やプロボクシングで結果を残し、17年にプロキックボクシングデビューすると、わずか2戦目でACCELフェザー級王座を奪取した。
 17年の「RISE DEAD OR ALIVE -57kg TOURNAMENT」で優勝者に延長で判定負けして以来、無敗の快進撃を続けている。現在RISEライト級2位。華麗なステップから繰り出す多彩な蹴り技が武器だ。

三日月蹴りでISKA王者を秒殺KOする原口

 原口は9月16日のRISEでチャンヒョンとの試合を控えており、ライト級トップの2人と連戦になる。

 自身のSNSで「なんと森井選手と試合決まりました!ヤバイ試合が続きますが、2人とも倒して一気に名前上げてやります!」と二連続の大物食いに意気込む原口。
 するとファンから「立て続けに対戦相手やばすぎる」「原口選手は本当に強敵としか試合しないな」などとレスポンスがつき、原口は「生きて帰ってこれるかな笑」と投稿した。

 森井が超新星を下し、チャンヒョン戦の傷を拭い立ち上がるか。原口が勢いのまま下克上を決めるのか。

■イーファイト選手DATA 
<決定対戦カード>
▼61.5kg契約 3分5回戦 肘打ちあり、首相撲無制限
森井 洋介(31=野良犬道場/元KNOCK OUTライト級王者、元全日本スーパーフェザー級王者、元WBCムエタイ日本フェザー級王者、元WPMF日本フェザー級王者、元Bigbangスーパーフェザー級王者)身長:171cm 戦績:57戦43勝(29KO)9敗5分
vs
原口 健飛(21=FASCINATE FIGHT TEAM/Road to RIZINキックトーナメント優勝、元ACCELフェザー級王者)身長:175cm 戦績:13戦11勝1敗1分(7KO)

 

●編集部オススメ

・韓国の鉄拳RISE王者リーが森井洋介をKO

・原口健飛がチャンヒョン・リーに「当たって砕けろ。しっかり倒す」

・延長戦で森井洋介が逆転KO勝ち、場内熱狂の渦に

・ぱんちゃん璃奈が計量クリア「やったんで!」と初のKO勝ちに意欲

・“KOの女神”青山ひかると3人の新ラウンドガールを紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧