TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】春日井”寒天”たけしが王座戦見据え、同級2位ヤマニハに挑む

2019/09/04(水)UP

バンタム級絶対王者のハファエルに挑むのはどちらだ?

 10月20日(日)東京・新木場スタジオコーストで開催される『PANCRASE 309』の対戦カード3試合が追加発表され、男子バンタム級では同級2位のアラン“ヒロ”ヤマニハ(33=ブルテリア・ボンサイ)vs同級4位の春日井 寒天 たけし(31=志村道場)という高度な技術を持つグラップラー同士の対決が決定した。

 ヤマニハは、RIZIN2連勝のホベルト・サトシ・ソウザらの活躍で注目されるブルテリア・ボンサイ所属。16年に瀧澤謙太を凄まじい打撃でTKO。同年、元UFC戦士の清水俊一にも判定勝利するなど殺傷能力の高いパンチを武器とする。

前回7月大会は逆転勝利で愛娘と喜びを分かち合ったヤマニハ

 2017年からは第5代修斗世界フェザー級王者・上田将勝や藤井伸樹、金太郎のトップランカー勢に3連敗と苦境に立たされたが、今年7月には同級2位(当時)のTSUNEに逆転のTKO勝利で一気にトップの牙城に食い込んだ。

 春日井は修斗、DEEPを渡り歩き、2016年3月にHEATバンタム級王座、同年9月には同フライ級王座を獲得し、HEAT史上初の2階級制覇を達成している。

春日井が元UFCファイター清水俊一にチョークを極めて秒殺一本勝ち(19年3月)

 今年3月にはUFC出場経験のある清水俊一からフロントチョークで秒殺一本勝ち、5月のパンクラス復帰試合では同級4位の福島秀和に判定勝ち、7月にはHEATの同級王座決定戦で赤尾 セイジに2Rチョークで一本勝ちと好調で、一気に王座獲りまで駆け上がりたいところだ。

 女子フライ級では「生涯格闘家」を目指す元プロボクシング世界3階級制覇のライカ(43=RIGHT THING ACADEMY/同級3位)が、ブラジル・ナジアファイトチーム所属のアニー・カロリネ(27)を迎え撃つ。

 ライカは2014年9月にMMAデビューを果たして以来、自身の強みであるパンチを試合の流れの中で活かすべく悪戦苦闘してきたが、ここ数年悩まされてきたヘルニアが快方に向かい、「これまで以上に腰の入った重いパンチを思い切り打てるようになった」という。

前回7月大会で持ち前の強烈な打撃が炸裂したライカ

 その言葉どおり、前回7月大会ではブラジルの新鋭グレイシ・ファリアから強烈な左フックでダウンを奪うと、最後はチョークで秒殺勝利をあげ念願のパンクラスランキング入りを果たしている。今回で4連続ブラジル人との対決となるライカ(戦績は2勝1敗)。苦手なグラップラー相手に“覚醒した拳”は再び火を噴くか?

 追加カードもう1試合は、阿部右京(27=OOTA DOJO)と平 信一(34=綱島柔術)によるライト級“極め地獄”決戦。前回6月大会で林源平に1RでTKO負けを喫している阿部に対し、第2代ZSTライト級王者の平もパンクラス初参戦で松岡嵩志に痛い判定負けを喫しており、両者とも再起をかけた負けてはいけない一戦となる。

<決定対戦カード>

▼バンタム級 5分3R
アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ/同級2位/16勝8敗4分)
vs
春日井 寒天 たけし(志村道場/同級4位、HEAT同級第2代王者/23勝6敗1分1NC)

▼フライ級 5分3R
ライカ(RIGHT THING ACADEMY/同級3位/9勝6敗1分)
vs   
アニー・カロリネ(ブラジル/NAJA FIGHT TEAM/6勝7敗)

▼ライト級 3分3R
阿部右京(OOTA DOJO/9勝6敗1分)
vs
平 信一(綱島柔術/第2代ZSTライト級王者/16勝12敗10分)

☆10.20 PANCRASE309 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・ヤマニハがTSUNEに逆転TKO勝利(ページ下部)

・王者ISAOが山本美憂のコーチ・アグオンと防衛戦

・【HEAT】バンナが逆転KO勝利、春日井とキムは新王者に

・ライカが再起戦、養護施設の子どもたちの思いを背負い戦う

・ねちっこい柔術美女をライカが迎撃

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧