TOP > 試合結果 一覧

【HEAT】バンナが逆転KO勝利、春日井とキムは新王者に

2019/07/31(水)UP

春日井は打撃で優位に出る

▼第11試合 HEAT総合ルール バンタム級 王座決定戦 5分5R
○春日井 寒天 たけし(志村道場/HEAT総合ルールバンタム級第2代王者/HEAT総合ルールフライ級初代王者)
一本 2R 4分33秒   ※パウンドからのチョークスリーパー
●赤尾 セイジ(パラエストラ東大阪/HEAT総合ルールバンタム級第3代王者)
※春日井がバンタム級新王者に

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

打撃で攻める春日井

 このベルトは春日井が2016年に返上。その後階級を下げフライ級王座に挑戦し春日井はHEAT初の2階級制覇を達成。その後、赤尾がバンタム級王座となり、昨年5月の防衛戦でキム・ミュンギュが勝利し王座を奪われたが、キムの王座返上により空位となったバンタム級王座に元同門の先輩、後輩の関係にある赤尾と春日井が再びバンタム級のベルト獲得に挑む。共に30戦以上の戦績を誇るベテラン同士の一戦だ。

テイクダウンに成功した赤尾はパウンドで春日井を攻める

 1R、細かいステップとフェイントの春日井に対しローで様子を伺いオーソドックスとサウスポーを入れ替えて構える赤尾。左足の三日月蹴りやハイキックを春日井へ蹴り込む赤尾。一方の春日井はそれを冷静に見定めて打ち終わりをパンチで狙う。ラウンドの半ば、春日井をテイクダウンした赤尾はケージに詰めて顔面へ鉄槌とヒジを落とす。春日井はケージを使って立ち上がろうとするが赤尾はそれを潰す。残り30秒でガードポジションの春日井に対し、赤尾は殴って春日井の体力を削る。

春日井のチョークががっちり決まり一本勝ち

 2R、春日井の打撃をかいくぐりテイクダウンに成功した赤尾。赤尾が春日井の両足を抱えてパスしようとすれば、春日井はそれを許さずギロチンチョークを狙うなど、ケージ際でパスガードの攻防が続く。

 立ち上がった両者は、オーソドックスの春日井が放つ左手のジャブ、アッパーが赤尾の顔面を捉える。手数の減った赤尾を春日井が攻め立てる。ジャブ、アッパーからのコンビネーションで着実に赤尾にダメージを与えると、赤尾がケージ際で嫌がるように春日井に背を向けてうずくるまる。

再びバンタム級王座に就いた春日井

 それを追撃する春日井は鉄槌のラッシュからバックポジションを奪取しすぐさまバックチョーク! 
 これががっちり赤尾の喉元に食い込み、赤尾はたまらずタップ。レフェリーが試合を止め、春日井が再びバンタム級王者に。 
 立ち上がった両者、最後に春日井が赤尾の腕を上げて健闘を讃えた。

※この試合の速報動画(ノーカット)はこちら

▶︎次ページはキム・ギョンピョがサントスをTKOで下し新王者に

●編集部オススメ

・【HEAT】石井慧がアームロックで王座奪取、試合後には相手の反則に怒りの抗議

・【RIZIN】バンナに“南海の大魔神”マルティネスが一本勝ち

・【RIZIN】バンナは自費で謝罪来日、2017年参戦へ

・バルト、3つの必殺技でバンナを倒す

・川尻達也、北岡悟、廣田瑞人のアラフォーたちの明暗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > 試合結果 一覧