TOP > ニュース 一覧

【UFC】デビュー戦快勝の佐藤天が2戦目、ランキング戦見据え「ここが勝負」(高阪剛)

2019/09/06(金)UP

4月のデビュー戦TKOで快勝した佐藤(右)が2戦目に挑む(C)GettyImages

 9月7日(土・日本時間)深夜、アラブ首長国連邦・アブダビ・ドゥ・アリーナで開催される「UFC242」。本大会で行われる佐藤天(さとう・たかし/29=TRIBE TOKYO M.M.A)のUFC第2戦について”世界のTK”こと高阪剛(49)氏が見どころを語った。

 UFC2戦目を迎える佐藤にとって「ここが勝負」と高阪氏はこの試合の重要性を語った。前回ベイ・サンダースに2RTKO勝利を収めた佐藤が迎えるのは、UFC戦績6勝3敗のベラル・ムハマッド(31=アメリカ)だ。

 前回の今年4月のサンダース戦を振り返り、「UFCで5年戦ってきた相手にTKOで勝てたことはかなり自信になったと思います」と語る高阪。フィジカルに勝る対外国人の練習を十分にこなした成果を見せた結果となったことを踏まえ「今回も同じようにできると思います」と太鼓判を押した。

ムハマッド(右)は流血も多い”激闘王”の一面も持つ(C)GettyImages

 しかしUFC戦績6勝3敗、直近では6勝1敗と高い勝率を誇るムハマッドは「当然ながら、より難しい相手」と相手のレベルが上がったと評価。高いボクシング技術を持ち、レスリング力の高さもあるムハマッドは佐藤にとってサンダース以上の難敵と見た。ただし「ディフェンスはそれほどうまくないので、どの試合でもかなりパンチをもらっていて、血まみれになるような試合も多い」と、高阪は佐藤が付け込む隙も見出した。

 佐藤のストロングポイントを当てる感覚のある左ストレートとヒジ、そして柔道ベースの上半身への組みであると分析した高阪。打たれ強くタフなムハマッドに対し、「打撃でしっかり先手を取った上でのケージレスリングが突破口になるかもしれないですね」と打撃を軸にした総合力での勝負に活路を見出せるとした。

佐藤(上)の4月の決め手は上からのヒジ打ち(C) Jeff Bottari/Zuffa LLC/UFC

 UFCへの日本人調整は未だ厳しい状況が続く。今年9月に魅津希(みづき/SERRA LONGO FIGHT TEAM)が初出場にして初勝利を収めたが、負け越したままUFCを去った日本人選手は数知れない。そんな中、劇的なKO勝利でデビューを飾った佐藤は期待を集める存在だ。高阪も「ここでいい勝ち方できれば、ランキング戦も見えてくると思う」と次のステップを予想。岡見勇信、堀口恭司続くUFC現体制3人目の王座挑戦を見据え「しっかり自分の戦いをして、 いい勝ち方に期待したいですね!」と、高阪も佐藤の快進撃に期待を寄せた。

■イーファイト選手DATA
<対戦決定カード>
▼ウェルター級
ベラル・ムハマッド(31=アメリカ)身長:177.86m 体重:77kg 戦績:15勝(4KO・TKO)3敗 ※SHERDOGより
vs
佐藤天(さとう・たかし/29=TRIBE TOKYO M.M.A)身長:177.8cm 体重:77kg 戦績:15勝(10KO・TKO/2S)2敗 ※SHERDOGより

・UFC を見るならWOWOW。オンライン簡単申し込みはこちら

◆◆WOWOW『UFC-究極格闘技-』放送スケジュール◆◆◆
『生中継!UFC‐究極格闘技‐ UFC242 in アブダビ ライト級頂上決戦!真の最強王者はどっちだ!』

9/7(土)深夜3:00[WOWOWプライム]生中継
※終了時間変更の場合あり
(WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信)

9/8(日)午後5:30[WOWOWライブ]リピート 
(WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信)

【対戦カード】
<ライト級王座統一戦>ハビブ・ヌルマゴメドフ vs ダスティン・ポワリエ 
<ウェルター級>ベラル・ムハマッド vs 佐藤天

【出演】
解説:高阪剛、堀江ガンツ
実況:高柳謙一
進行:渋佐和佳奈

●編集部オススメ

・天国の友へ捧ぐ、佐藤天が涙の初陣TKO勝ち=2019年4月

・【UFC】女王ロンダ・ラウジーがセクシーに計量パス=2014年12月

・魅津希がデビュー戦を打撃で競り勝つ「本当に勝てて言葉が出ない」=2019年9月

・石原夜叉坊、激しい打撃戦でダウン奪うも一本負け=2019年2月

・【UFC】ロンダ・ラウジーが水着のボディペインティング姿で表紙に=SI誌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧