TOP > ニュース 一覧

【DEEP】メインの大塚隆史が計量に大幅遅刻でパス=全選手計量結果

2019/09/07(土)UP

大幅に遅刻し、ギリギリで計量パスした大塚

 9月8日(日)東京・ニューピアホールにて開催される『DEEP 91 IMPACT』の前日計量が都内にて行われた。

 計量開始の12時半を超えてもメインに出場する元DEEPバンタム級、フェザー級の2階級王者の大塚隆史(33=T GRIP TOKYO)が現れないハプニング。
 対戦する白川”Dark”陸斗(28=志道場)のみが計量台に上りバンタム級リミット61.2kgのところ61.7kg。1ポンドオーバーの61.7kgまで許容範囲となっているので、白川はリミットでクリア。

 白川はコメントで「大塚選手が来てないということなんですけど、どちらが勝利への執念が強いか、それが出る試合になると思います。間違いなく勝つ、執念、意地を明日は見せたいと思います。メインらしく爆発するような試合にしたいと思います」と意気込んだ。

 一方、大塚は最終計量時間ギリギリで登場。61.7kgのリミットでクリアした。

「メインらしく爆発するような試合にしたい」と意気込む白川

 白川は「執念、意地を見せる」と言うように気の強さが持ち味で、激しい殴り合いを常に展開。15年のデビュー戦では後にDEEPバンタム級王者となるソン・ジンスに食い下がったこともある。昨年12月にはDEEP王座を目指して長くトップ戦線で活躍する北田俊亮に判定で勝利、今年6月にも打撃で優勢に試合を進め判定で勝利している。

 大塚は打撃&タックルの強さを武器に、長きにわたってDEEP軽量級のトップに君臨。第3代DEEPフェザー級王者、第2代・第5代DEEPバンタム級王者と3度王座に就いた。2017年は「RIZINバンタム級トーナメント」に参戦し、大みそかの準決勝まで進出したが石渡伸太郎に敗れ、2018年8月にはビクター・ヘンリーと対戦したがKO負け。再起を懸けた12月の赤尾セイジ戦では勝利を収め連敗を脱出した。今年5月にグアムのMMA(総合格闘技)団体『PXC』のバンタム級王者トレヴィン・ジョーンズに2Rチョークスリーパーで一本負けを喫し、今回が再起戦となる。

 なお計量は全員パスし明日の決戦に挑む。

 計量結果とコメントは以下の通り。

▼第14試合 メインイベント DEEPバンタム級 5分3R
大塚隆史(T GRIP TOKYO)=61.7kg
vs
白川”Dark”陸斗(志道場)=61.7kg
「どちらが勝利への執念が強いか、それが出る試合になると思います。間違いなく勝つ、執念、意地を明日は見せたいと思います。メインらしく爆発するような試合にしたいと思います」


横山(左)と牛久(右)

▼第13試合 DEEPフェザー級 5分3R
横山恭典(KRAZY BEE)=66.05kg
「自分のやることを貫いて、最後はフィニッシュにつなげたいと思います」
vs
牛久絢太郎(K-Clann)=66.1kg
「DEEPでまだ2戦目なので、名前を覚えてもらえるようにインパクトのある試合をします」


佐藤(左)と安西(右)

▼第12試合 DEEPウエルター級 5分3R
佐藤洋一郎(KATANA GYM)=77.4kg
「赤コーナーですけど、挑戦者の気持ちで行きたいと思います」
vs
安西信昌(TEAM CLIMB)=77.3kg
「今回DEEP初参戦ということで、出場させていただいてありがとうございます。僕自身、久しぶりの試合なので試合するのをワクワクしています。皆様も見てワクワクするような試合をしたいと思います」


伊藤(左)と藤田(右)

▼第11試合 DEEPフライ級 5分2R 
藤田大和(リバーサルジム新宿Me,We)=57.15kg
「勢いある無敗の選手とやれるということで楽しみにやってきました。今回もしっかり倒して、DEEPのタイトルを狙って頑張って行きます」
vs
伊藤裕樹(ネックスイチムエ)=56.95kg
「藤田大和選手とバチバチの打撃をするので、応援宜しくお願いします」


▼第10試合 DEEPライト級 5分2R
大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)=70.25kg
「完全決着でKO勝ちしたいと思います」
vs
岡村幸範(Fight Holic)=70.75kg
「去年、引き分けになっているので、今回完全決着したいと思います」


渡部(左)と倉信(右)

▼第9試合 DEEPバンタム級 5分2R
渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)=61.45kg
「DEEP2戦目ですが、今回の試合のためにしっかり練習して、しっかり準備してきたので、明日は今後につながるような良い勝ち方をしたいと思います。全力で、明日は勝つために頑張ります」
vs
倉信洋一郎(毛利道場)=61.5kg
「今回、非常に良い舞台で試合をさせてもらえることになり、非常に楽しみにしてきました。相手が強い選手だと思うのですが、明日はしっかり勝って自分が更に上に行けるように頑張ります」


▼第8試合 DEEPバンタム級 5分2R
遠藤大翼(和術慧舟會IGGY HAND’S GYM)=61.45kg
「魂が震え上がるような試合をしたいと思います」
vs
城田和秀(NEXUSENSE)=61.7kg
「相手は自分よりキャリアが上で強い選手なのですが、しっかり勝って連勝をつなげたいと思います」


古瀬(左)と坂本(右)

▼第7試合 DEEP JEWELS アトム級 5分2R
古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)=49.0kg
「対戦相手がデビュー戦ということなんですけど、常に自分も挑戦者の気持ちを忘れず挑んでいきたいと思うので明日は楽しみにしていてください。頑張ります」
vs
坂本美香(Fight HOLIC)=48.55kg
「明日がデビュー戦なので思いっきり行きたいです」


▼第6試合 DEEPフライ級5分2R
安谷屋智弘(総合格闘技道場闘心)=57.0kg
vs
坂巻魁斗(BRAVE)=57.05kg

▼第5試合 DEEPウェルター級 5分2R
米田奈央(フリー)=77.45kg
vs
嶋田伊吹(Fight Holic)=77.6kg

▼DEEPバンタム級 5分2R
ハシャーンフヒト(NEX)=61.3kg
vs
渋谷カズキ(高本道場)=61.25kg

▼第3試合 DEEPフェザー級 5分2R
神田コウヤ(パラエストラ柏)=65.7kg
vs
佐々木由大(トライフォース赤坂)=65.85kg

▼第2試合 DEEPフライ級 5分2R
秋山翼(毛利道場)=57.1kg
vs
森脇公三(トイカツ道場)=56.6kg

▼第1試合 DEEPストロー級 5分2R 
林 豊(パラエストラ松戸)=52.4kg
vs
多湖力翔(ネックスイチムエ)=52.1kg

☆9.8 DEEP全試合順・対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心と激闘したボクサー藤田大和が、アウトサイダー王者・伊藤裕樹と激突

・YouTuber朝倉未来の編集担当の佐々木大が一本勝ちで鮮烈デビュー

・女子大生ファイター・古瀬美月が再起戦

・打撃で優勢の白川“Dark”陸斗が勝利、RIZIN出場アピール

・元UFCファイター・安西信昌がDEEP初参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧