TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ライト級トーナメント開催、川尻達也、上迫博仁、ホベルト・サトシ・ソウザら8名が出場決定

2019/09/12(木)UP

ライト級トーナメントへ日本人代表として川尻達也(上)の参戦が決定した

 10月12日(土)大阪・エディオンアリーナで開催される『RIZIN.19』の対戦カード発表記者会見が9月11日(水)都内にて行われた。

 榊原信行RIZIN FF CEOは、本大会から行われる『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019ライト級トーナメント』の開催と出場選手を発表した。

 これまで行われてきた数々の査定試合を経て、最終的に8名の選手が選出。日本国籍の選手では7月の大会で勝利を収めた川尻達也(T-BLOOD)、上迫博仁(和術慧舟會HEARTS)の2名が選ばれている。

RIZIN常連の北岡、元UFCファイターの廣田をそれぞれKOで粉砕したホベルト・ソウザは文句なしの選出

 これまでの査定試合の中で、北岡悟をはじめとした多くの日本人選手がトーナメント出場を目指ししのぎを削っていたが、川尻と上迫、そして日系ブラジル人であるソウザの3名を日本代表としてトーナメントに送り込むことを決めたと榊原CEOは語った。なお、前回8月大会の大会後会見において、矢地祐介に勝利した朝倉未来(トライフォース赤坂)をライト級トーナメントに参加させる意向を示していたが、本人と長く協議を重ねた結果、フェザー級で世界と勝負していきたいという朝倉本人の希望を重視しトーナメントへの参加は見送ったという。

 10月の本大会では8名全員が参加しての1回戦を実施。大みそかに準決勝・決勝を行う予定だという。なお、対戦の組み合わせ抽選は来週実施予定。榊原CEOは抽選方法を「一部ファンも参加しての”画期的な方法”」と語った。詳細は追って公開するとのことなので、続報を待ちたい。

<参加決定選手>

ホベルト・サトシ・ソウザ(30=ブラジル/ボンサイ柔術)
パトリッキー・”ピットブル”・フレイレ(33=ブラジル/ピットブル・ブラザーズ)
ジョニー・ケース(30=アメリカ/MMA LAB)
川尻達也(41=日本/T-BLOOD)
トフィック・ムサエフ(29=アゼルバイジャン/ORION FIGHT CLUB)
ルイス・グスタボ(23=ブラジル/EVOLUCAO THAI)
ダミアン・ブラウン(34=オーストラリア/TEAM GARAGE/TEAM COMPTON)
上迫博仁(32=日本/和術慧舟會HEARTS)

☆10.12 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・川尻達也がグラウンドで圧倒、散打の名手アリに完封勝利

・10.12「ライト級GP」をフジで地上波全国”生放送”決定

・上迫博仁がTKO勝利、ライト級トーナメント出陣へアピール

・ソウザが衝撃の1RKO勝利、元UFCファイター廣田瑞人をパウンド葬

・山本美憂・42歳の最強ヌードを披露

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧