TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】T-98が強豪タイ人と激突、壱・センチャイジムとHIROYUKIの王者対決も決定

2019/09/22(日)UP

11月大会の出場が決まった選手。左からT-98、壱、HIROYUKI、日菜太

 11月1日(金)東京・後楽園ホールにて開催される『KNOCK OUT 2019 BREAKING DAWN』。21日に行われた『KNOCK OUT・REBELS』合同公開練習において、本大会の対戦カードが発表された。

T-98は中国でも活躍するタイ人選手と対戦「僕に勝つにはヒジしかない」

 8月大会に参戦した元ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者・T-98(34=クロスポイント吉祥寺)が登場。プライチュンポン・ソーシーソムポン(タイ)と対戦する。

 プライチュンポンはタイ国内だけでなく中国でも試合をしており、日本初登場となる選手だ。未知の強豪との対戦に、T-98は「まだ映像を確認していませんが、結構やれそう。僕に勝つにはヒジしかない。ヒジを狙ってくると思うので、もらわずにKO狙います」と早くもKO宣言を見せた。

T-98は8月には日本ミドル級王者の斗吾を撃破、70kg級とミドル級を合わせたトーナメントの開催に意欲を見せる

 T-98が主戦場とする70kg級戦線。かねてより口にしていたトーナメント開催についても「前回72.6kgでもパワー負けしなかったので、問題ない。70kgだけだと日本人の層が厚くないので、70kgからミドルを含めてできるといい」と、現在NKBで行われている「PRIMA GOLD杯ミドル級トーナメント」で破竹の勢いを見せる田村聖(拳心館)の名前も出し、ミドル級選手も含めた強豪集結のトーナメントを期待した。

 また、壱・センチャイジム(いっせい/22=センチャイムエタイジム)とHIROYUKI(23=目黒藤本ジム)の対戦が決定。54kgでの契約での一戦となる。

「職業イケメン」を自称する壱(左)と新日本キックの天才肌HIROYUKIの対戦が決定

 壱はセンチャイムエタイジム期待の新鋭。「職業はイケメン」を自称する端正なルックスと美しいムエタイスタイルで人気を集めている。8月大会では同じ沖縄出身の炎出丸と対戦。蹴りとヒザを駆使したムエタイスタイルで、地元の先輩である炎出丸を完封した。対するHIROYUKIは日本バンタム級王者の肩書を持ち、今回がKNOCK OUT初参戦。「あまり練習しない」と公言する天才肌であり、鋭いヒジと卓越した運動神経を武器に所狭しとリングを暴れまわる。

 国内バンタム級最強を目指すと公言する壱は「HIROYUKIさんを倒せば最強を証明できるんじゃないかと思っています」と、HIROYUKIを戦うべき相手であると認識。HIROYUKIを「テクニックに長けている選手」と評価し、「テクニックで勝てなかったら力でごり押ししてKOを狙う」となりふり構わない勝利を目指すと堂々とプランを明かした。

 対するHIROYUKIも「ムエタイテクニックがある、めちゃめちゃ日本トップのテクニックを持っている」と技術を高く評価。その上で「自分もテクニックでは負けていないので、11月1日は面白い試合になる」と技術戦になることを予告した。

バンタム級日本一を目指す壱は「HIROYUKIさんを倒せば日本一になれる」とこの一戦に意欲を見せる

 壱といえば「職業はイケメン」を自称するほどルックスに自信。HIROYUKIも壱を見て「かっこいいなと(思う)。モテそうですよね、いいなあ」と素直に称賛した。壱もまたHIROYUKIのルックスを「さわやかだなあ」と褒めるが、HIROYUKIは満足せず「壱よりモテたい、かっこいい試合をしてモテればいいと思います」と、試合の勝敗に新たな意味を発見。「壱選手の顔を傷つけるのは気が引けるけど、ヒジが得意なのでヒジに注目してほしい」と、ヒジによるカットでの勝利を宣言した。

 壱はムエタイオープン、HIROYUKIは新日本キックとそれぞれの団体のベルトを持っての王者対決となるこの一戦。HIROYUKIが「新日本キックは一番強い団体。江幡(兄弟)、重森(陽太)だけじゃなくていい選手はいっぱいいる。11月1日は新日本の強さを見せる」と団体を代表する覚悟を見せれば、壱もまた「ムエタイオープンだけじゃなくルンピニージャパンのベルトもあるので、そこの強さも見て欲しい。けどシンプルに僕の強さも見せたい」と、自己主張の強いアピールを見せた。

 また、既に報じたが、日菜太(33=クロスポイント吉祥寺)はウィラサクレック会長が自信を持って送り出すラーシーシン・ウィラサクレック(タイ)と対戦する。

<決定対戦カード>

▼3分5R
T-98(クロスポイント吉祥寺)
vs
プライチュンポン・ソーシーソムポン(タイ)

▼54kg契約 3分5R
壱・センチャイジム(いっせい/センチャイムエタイジム)
vs
HIROYUKI(目黒藤本ジム)

▼REBELSルール3分5R
日菜太(クロスポイント吉祥寺)
vs
ラーシーシン・ウィラサクレック(タイ)

【関連】11.1日菜太の相手はウィラサクレック会長が推す強豪タイ人

●編集部オススメ

・T-98が強烈ローキックの連打で主導権、カットでTKO勝利=2019年8月

・壱が炎出丸にムエタイスタイルでフルマーク勝利=2019年8月

・HIROYUKIがKING強介をカウンターのヒジで葬る=2019年9月

・ぱんちゃん璃奈が5戦目の原点回帰宣言「冒険した試合を」=公開練習

・ぱんちゃん璃奈、パワフルなJ-GIRLS王者にリーチ差で対抗「うまく行けば圧勝できる」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧