TOP > ニュース 一覧

【グラチャン】小谷直之が参戦、山田崇太郎とグラップリングルールで激突

2019/09/22(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

小谷直之(左)と山田崇太郎(右)がグラップリングルールで対戦

 10月20日(日)神奈川歯科大学体育館で開催される『GRACHAN 41×1MC横須賀大会』の全対戦カードが発表された。

 初代ZSTライト級王者・小谷直之(37 =ロデオスタイル)が参戦、グラップリング(打撃無し、組み技のみ)ルールで山田崇太郎(36=carpediemmita)と対戦することが決定した。小谷は2000年にRINGSでプロデビューし、ZSTではライト級王座を獲得するなど長年活躍。2度のUFC挑戦も経験しており、キャリア60戦を誇る37歳のベテラン戦士。

スリーパーを得意とする小谷

 対する山田は寝技での極めの強さとケトルベルで鍛え上げたパワーを武器に、主戦場とするZSTではZSTウェルター級を獲得。MMAだけでなく、グラップリングにも定評があり、グラップリングルールによる勝ち抜き戦で勝敗を争うイベント『QUINTET』では3人抜き、4つの一本勝ちでチームを優勝に導くなど、驚異の強さを持つ。ZST新旧王者対決を制すのはどちらか。

 また、小谷直之の兄、小谷ヒロキ(ゴールドジムヨコスカファイトクラブ)も参戦、元修斗環太平洋ライト級王者・遠藤雄介(総合格闘技道場心技舘)とグラップリングルールで対戦する。

GRACHAN実行委員会 /1MC実行委員会
「GRACHAN 41×1MC横須賀大会」
2019年10月20日(日)神奈川歯科大学体育館1F
開場12:30 開始13:00

<決定対戦カード>

▼GRACHANグラップリングルール 81㎏以下契約 4分2R
小谷直之(ロデオスタイル)
vs 
山田崇太郎(carpediemmita)

▼GRACHANグラップリングルール 78kg以下契約 4分2R
小谷ヒロキ(ゴールドジムヨコスカファイトクラブ)
vs
遠藤雄介(総合格闘技道場心技舘)

▼GRACHAN MMAフェザー級 5分2R
松田真吾(DOBUITA/TRIBELATEフェザー級王者)
vs
小島勝志(STYLE PLUS GYM)

▼GRACHAN MMAフェザー級 5分2R
伊藤空也(BRAVE)
vs
拓MAX (TEAM HAMBOLT)

▼GRACHAN MMAウェルター級5分2R
イケ・クリス(DOBUITA)
vs
菱沼郷(ハイブリッドレスリング山田道場/久松男塾)

▼GRACHAN MMAバンタム級 5分2R
浦辺俊也(トイカツ道場)
vs
寺本雄輝(フリー)

▼GRACHAN MMAバンタム級 5分2R
下田善司郎(DOBUITA)
vs
宮内 拓海(TMCジム)

▼GRACHAN MMAフライ級 5分2R
ねこ☆佐々木(マルワジム横浜)
vs
田上裕介(DOBUITA)

▼GRACHAN MMAライト級 5分2R
Jacob McCrea(ロデオスタイル)
vs
玉田旭宏(トイカツ道場久松男塾)

<会場住所>
神奈川県横須賀市稲岡町82

<チケット料金>
VIP席10,000円 自由席5,000円
※当日券は1,000円増し

<チケット販売所>
イープラス https://eplus.jp/grachan/(PC&スマートフォン)
ファミリーマート店内Famiポート

<問い合わせ>
GRACHAN実行委員会=TEL:03-5962-7579

●編集部オススメ

・山田崇太郎が決勝で3人抜き、4つの一本勝ちと驚異の強さ発揮

・K-1スタウロス、引退試合の闘士をローキック葬

・小谷直之が強打者に圧勝!世界への挑戦をアピール

・【ベストファイター】朝倉海、世界に衝撃が走った68秒のKO劇、1ヶ月経って振り返る勝因と反省点

・【ONE】松井珠理奈が10.13両国大会のサポーターに就任、8月にはマニラ大会を現地観戦も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧