TOP > ニュース 一覧

【K-1】11.24ポスターは武尊と、念願の対戦を実現した村越 ”夢の舞台は天国か地獄か”

2019/09/25(水)UP

ポスタービジュアルが公開された(C)M-1 Sports Media

 11月24日(日)横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~』で対戦が決定している、第4代K-1 WORLD GP スーパー・フェザー級王者・武尊(28=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs第2代K-1 WORLD GP フェザー級王者の村越優汰(25=湘南格闘クラブ)のポスタービジュアルが公開された。

 3月のK-1でムエタイのラジャダムナンフェザー級王者・ヨーキッサダー相手に圧巻のKO勝利を収めた後、右拳の腱断裂で拳と腱をつなげる手術を行った武尊が8ヶ月ぶりにリングに帰って来る。対する村越はカード発表記者会見で「僕は武尊選手と戦うためにK-1に来ました」と語り、2年間でK-1のカリスマとの対決に辿り着いた。

 1度もKO負けしたことがないというムエタイ王者をパンチで完璧に沈めるほどのパンチ力を持つ武尊が8ヶ月ぶりのリングで強さを証明するか。それとも武尊に勝つためにK-1に参戦した村越が得意の蹴り技でファンの予想を覆すのか。村越にとって夢の武尊戦は天国になるのか、それとも。

王者・マナート(左)vs挑戦者・クリス(右)のポスタービジュアルが公開、(C)M-1 Sports Media

 また「K-1 WORLD GPヘビー級タイトルマッチ/3分3R・延長1R」で対戦する、王者ロエル・マナート(25=オランダ/Mejiro Gym Amsterdam)と挑戦者クリス・ブラッドフォード(42=オーストラリア/TopTier Muay Thai/Team Greco)のポスタービジュアルも公開された。

 ロエルは90年代を代表する名選手にして名伯楽として知られるアンドレ・マナートを父に持ち、対するクリスは、かつてK-1で活躍したサム・グレコの推薦選手であるため、キャッチコピーは「DNA OF LEGENDS」となっている。

 両者は今年3月の『K’FESTA.2』で対戦予定であったが、王者・マナートが怪我で欠場。今回のタイトルマッチは待望の1戦と言えるだろう。この1戦に勝利してベルトを巻くのはどちらか。

 今大会のチケットはセンターS席とアリーナA席が完売しており、「武尊応援シート」は「K-1.SHOP」で発売中だ。

☆11.24 K-1 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・武尊が村越優汰を迎え「K-1のリングは判定いらない」とKO宣言

・アンドレ・マナートの息子ロエルが初防衛戦=ヘビー級

・フェザー級王者・村越優汰が王座返上、武尊戦の実現に向けスーパー・フェザー級へ転向

・武尊が現役ムエタイ・ラジャダムナン王者に衝撃のKO勝利

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧