TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来が、10.12ライト級GPを大胆予想、上迫は健闘、川尻は厳しめ

2019/10/03(木)UP

冷静な分析・戦略でも評価の高い朝倉未来

 10月12日(土)大阪・エディオンアリーナで開催される『RIZIN.19』で「RIZIN FIGHTING WORLD GP 2019ライト級トーナメント」1回戦が行われる。その勝利予想を、朝倉未来が自身のyoutube動画(”サブ”チャンネルである「ふわっとmikuruチャンネル」)にて公開している。

 まずは注目の日本人選手選手2名。上迫博仁(32=日本/和術慧舟會HEARTS)vsルイス・グスタボ(23=ブラジル/EVOLUCAO THAI)。

グスタボと死闘を演じ勝利した朝倉

 今年4月に朝倉は9連勝中のグスタボと戦い、判定勝利。「RIZINの中で過去1番強かったなと思う相手でしたね。打撃力ももちろんなんですけど、すごいタフだし、気持ちが強い選手」と振り返る朝倉。対する上迫と、朝倉は出稽古先での練習仲間でもある。
 「週2回くらい一緒に練習させてもらってるんですけど、上迫選手もめちゃめちゃ強い選手」だと言い、「この試合はどっちが勝つかわからない」と好勝負になるだろうと語った。

 さらに「グスタボ選手って、打撃は強いんですけど、テイクダウンディフェンスとか少し穴があったり、寝技での対処の仕方に穴があったり。上迫選手は腰も強いですし、寝技も強い。打撃も強いので予想が難しいな」としながらも「気持ちとしては上迫選手に勝ってほしいというのが強いので、希望も込めて上迫選手が判定勝ちすると予想します」と上迫勝利とした。

 次に川尻達也(41=日本/T-BLOOD)vsパトリッキー・”ピットブル”・フレイレ(33=ブラジル)。
 ピットブルは弟がベラトールのフェザー級とライト級の二階級王者で、弟と並んでベラトールを象徴する選手の一人として数えられている。ベラトールで14勝を挙げており、現在5連勝中だ。

無敗のアリを下した川尻には「厳しい」とバッサリ

 朝倉はピットブルを「かなり強い。確か柔術黒帯で、それでいて打撃でKOを量産している。ちょっとだけ試合を見たことがあるんですけど、強烈な一撃を持っている」と評価する。
 対する川尻については「不屈の精神というか、精神力がすごく強い。精神力でねばってテイクダウンに行くって戦法だと思う」と分析。しかし予想はピットブルのKO勝ちとした。Youtubeではその理由も語られているが、「日本人選手に頑張ってもらいたいって気持ちはあるんですけど、ちょっと厳しい相手なのかな」と語った。

稀代の柔術家ながら打撃でフィニッシュし続けるサトシには…

 そして「個人的にめちゃめちゃ楽しみ」としたのはジョニー・ケース(30=アメリカ)vsホベルト・サトシ・ソウザ(30=ブラジル/ボンサイ柔術)。サトシについては「寝技はヤバく、世界一と言われ、グラウンドに行ったら終わりというくらいの強さ。皆がそれだけ警戒するからというのもありますけど、寝技でなくパンチでKO勝ちもしている」と評価も、予想は「ケースが勝利と予想します」とケース支持。サトシが勝つ可能性としては「グラウンドの勝負だけでいったら絶対にサトシ選手のほうが強い」と寝技勝負に持っていくことだとした。

 トフィック・ムサエフ(29=アゼルバイジャン)vsダミアン・ブラウン(34=オーストラリア)は、ムサエフが勝つと予想している。

 自身や弟・海の試合では冷静に分析・戦略を立て、常にその通り遂行し続けてきた”軍師・朝倉未来”の勝利予想は的中するか。

●編集部オススメ

・朝倉未来が前歯を折る激闘を制し、無敗のグスタボに勝利

・堀口恭司を撃破した朝倉海、兄・未来から授かった秘策とは

・川尻達也、血ヘド吐いても勝つ「一人なめんな!ジャパニーズMMAだ」

・10.12ライト級GP組み合わせ決定、川尻、上迫共に初戦突破に意気込み語る

・グラマー童顔のRIZINガール・川村那月がセクシーなDVDをPR、 ファイターとしてリングインも夢!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧