TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】RENAの対戦相手がムエタイ・マッスルファイターに変更

2019/10/08(火)UP

RENAの対戦相手がスペインのアグレッシブファイター、アルヴァーレ(右)に変更となった。(C)RIZIN FF

 10月12日(土)大阪・エディオンアリーナで開催される『RIZIN.19』に出場するシュートボクシング世界フライ級王者・RENA(28=シーザージム)の対戦相手が変更になった。
 当初はブラック・マンバの愛弟子ショーナ・ラム(カナダ/TEAM MANBA)と対戦予定だったが、ラムが練習中の脳震盪でドクターストップ。代わってアレキサンドラ・アルヴァーレ(35=スペイン/Team Imperial MMA)が参戦することになった。

 アルヴァーレはキック、ムエタイをベースに17年にアマMMAに挑戦。YouTubeでは彼女の首相撲から膝蹴りでの猛攻、そしてバックハンドブローでフィニッシュするアグレッシブなファイトが見られる。

私はファイターとして少しずつ目標に近づいていると4日前に強靭な肉体をSNSにアップ(sandrinamuaythaiより

 18年4月に地元スペインでMMAプロデビューするがテイクダウンからのパウンドを連打され、防御はしていたもののレフェリーストップで1R TKO負け。即、まだできるアピールをするも覆らず。
 第2戦は同年11月にスペイン最大級のMMA団体AFLに出場し序盤からアグレッシブに打撃で攻めたが2RでKO負け。3戦目は今年4月のスペインのMMARCA大会で最終の3ラウンドでKOまたはTKO負けを喫している。

 戦績を見ると、プロでまだ黒星しか無いものの、プロMMAでは回を重ねるごとにラウンド数を積み上げ慣れてきた感じも受ける。RENA相手に初白星なるか。アグレッシブさとパワーを兼ね備えるアルヴァーレ。自身のインスタグラムには強靭な筋肉アピールの写真が掲載されている。

 RENAはシュートボクシング2009年、2010年のGirls-Scupを制し、シュートボクシングで誇った”絶対女王”の異名引っ提げ2015年大晦日にRIZINへ参戦。以来7勝(4KO2S)2敗の成績を残した。今年6月に『Bellator222』に堀口恭司と共に参戦を果たすが、リンジー・ヴァンザント相手に裸絞めで一本負けを喫し今回が再起戦となる。

☆10.12 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【10.12 RIZIN】 RENAが再起戦、心機一転の意気込み語る

・【ベラトール】RENAが打撃で優勢も、リンジーの裸絞めに失神一本負け(動画あり)=2019年6月・MSG

・【RIZIN】ヒョードルが2019大みそか参戦、日本でのラストマッチを明言

・RENAが鍛え抜かれた肉体で計量クリアー

・10.12「RIZIN」をフジで地上波全国”生放送”決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧