TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ヒョードル年末大会に参戦、日本でのラストマッチを明言

2019/10/07(月)UP

43歳、ヒョードルが2019年末、日本でラストマッチを飾る

 2019年の年末に、さいたまスーパーアリーナにて開催予定のベラトールとRIZINの全面対抗戦に、元PRIDEヘビー級王者のエメリヤーエンコ・ヒョードル(43=ロシア)が出場すると発表された。

 ヒョードルは2000年5月にプロデビューし、その年のリングスで日本に初登場。02年から参戦したPRIDEでは、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、ミルコ・クロコップ、マーク・コールマン、小川直也、マーク・ハントらを次々と撃破。第2代PRIDEヘビー級王者となり、PRIDEヘビー級グランプリを制するなど輝かしい戦績を残した。

 また、デビュー翌年から約9年間、無敗を誇り、「60億分の1の男」、「人類最強の男」、「氷の皇帝」と呼ばれ人気を集めた。

今年1月、ベイダーはこの左フック一撃でヒョードルにKO勝ちを収めた

 11年には『元気ですか!!大晦日!!2011』で石井慧に圧勝、15年大みそかのRIZIN旗揚げ戦でもシング・心・ジャディブを一蹴し、日本のファンに健在ぶりを見せつけた。
 しかし、今年1月のベラトールでライアン・ベイダー(米)に1RでKO負けを喫し、年齢から去就が注目されていた。ヒョードルは今回の約4年ぶりとなるRIZINが「日本でのラストマッチになる」と明言しているという。このラストマッチをどう飾るのか注目される。9日には都内で会見を開く予定だ。

♢選手データ
・エメリヤーエンコ・ヒョードル
1976年9月28日 ロシア出身(43歳)
身長181cm 45戦38勝6敗(1無効試合)
タイトル:元PRIDEヘビー級王者、元WAMMA世界ヘビー級王者、元RINGS無差別級王者、元RINGSヘビー級王者

●編集部オススメ

・【RIZIN】日本での引退試合は「ヒョードル次第」

・【ベラトール】ベイダーがヒョードルを35秒一撃KOして優勝(動画あり)

・【元気ですか!!】第4部:ヒョードルが年越し寸前に石井をKO!青木、高谷は防衛

・【RIZIN】10.12 全試合順発表、朝倉はセミ、メインはプロハースカ=榊原CEO理由語る

・【ONE】10月両国大会の全試合が決定、青木真也、V.V Mei、若松佑弥らが出場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧