TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井岡一翔が大みそかに初防衛戦が決定、TBSで生中継

2019/10/10(木)UP

井岡の初防衛戦が大晦日に決定した=写真は今年6月の4階級制覇達成時

 WBOスーパーフライ級王者の井岡一翔(30=Reazon大貴)が10日、都内で記者会見を開き、12月31日(火)大田区総合体育館で指名挑戦者のジェイビエール・シントロン(24=プエルトリコ)と初防衛戦を行うと発表した。
 井岡は今年6月19日にアストン・パリクテ(フイリピン)を10回TKO勝ちで下し、日本男子初の世界4階級制覇を達成した。試合は大みそかTBS系列で全国生中継される。

 シントロンの戦績は11勝(5KO)無敗、1無効試合。この無効試合は1今年5月のWBO世界同級挑戦者決定戦で江藤光喜(31=白井・具志堅スポーツ)との一戦。当初は江藤のTKO勝ちだったが、ビデオ判定でバッティングと判断し無効試合に。続く8月の再戦ではシントロンがダウンを奪い判定で勝利。井岡への挑戦権を掴んだ。

井岡のパンチ連打が炸裂、TKO勝利で4階級制覇を達成した

 シントロンは今年に入り、3月の試合では3度のダウンを奪いTKO勝利とするなど勢いに乗る。
 アマ時代は12年のロンドン五輪52kg級でベスト8、16年のリオ五輪にも出場。その後トップランク社と契約し、17年4月にプロデビューを飾った。

♢選手データ
・井岡一翔
1989年3月24日 大阪府堺市出身(30歳)
身長165cm リーチ169cm 構え:右
戦績:24勝(14KO)2敗
タイトル:獲得世界王座=元WBC世界、WBA世界ミニマム、元WBA世界ライトフライ、元WBA世界フライ、現WBO世界スーパーフライ

・ジェイビエール・シントロン
199年2月8日 プエルトリコ出身(24歳)
身長:168cm 構え:サウスポー
戦績:11勝(5KO)無敗、1無効試合
主なタイトル:ロンドン五輪ベスト8

●編集部オススメ

・井岡一翔がパリクテを10R TKOで下し日本人初の4階級制覇に成功

・井岡の表彰式で目立ちすぎのラウンドガールは、まさかのミスマガジン

・井岡一翔戦のラウンドガール、目立ちすぎた経緯を説明

・4階級制覇の井岡一翔「次は他団体王者と」IBF獲れば4団体制覇へ

・怪物・井上尚弥が天才・ロマチェンコを語る「条件が合えば戦いたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧