TOP > ニュース 一覧

【K-1 KRUSH】17歳ムエタイ美女「タイにベルトを持ち帰る」=10.13高梨とタイトル戦

2019/10/13(日)UP

ゲーオからのアドバイスを受けたというパヤーフォン(右)(C)M-1 Sports Media

 1013日(日)東京・後楽園ホールで開催される『K-1 KRUSH FIGHT.106』。
 同大会のメインイベント「K-1 KRUSH FIGHT女子アトム級タイトルマッチ」で、王者・高梨knuckle美穂(26=Y’ZD GYM)に挑戦するパヤーフォン・アユタヤファイトジム(17=タイ/Ayothaya Fight Gym)が11日(金)都内にて公開練習を行った。

 パヤーフォンは17歳ながら既に日本でも試合経験があり、KRUSHにも参戦経験があるLittle TigerCOMACHIに勝利を収めている。戦績は70戦を超え、今年2月には日本での試合でWPMF世界女子ピン級王座を獲得している。公開練習では元K-1スーパー・ライト級王者ゲーオ・ウィラサクレックの持つミットにテンポよくパンチと蹴りを繰り出していった。中でもムエタイ選手ならではのミドルキックは強烈だ。

得意の蹴り技が炸裂するか(C)M-1 Sports Media

 コンディションについては「戦うための準備は万全に整っています」と全く問題なし。ムエタイのファイターはK-1ルールに対応できない選手も存在する。パヤーフォンは「ムエタイ以外のルールでの試合ということでちょっと難しさはあると思います」とやはりその点に不安はある様子。

 しかし高梨の印象を問われると「全く怖いという印象はない。高梨のパンチに特に怖さはないし、KRUSHのチャンピオンベルトをタイに持って帰りたい」とベルト獲得に自信を見せる。ゲーオにミットを持ってもらったのも、パヤーフォンが所属しているアユタヤファイトジムはゲーオがタイでトレーニングの拠点としているジムで、普段からゲーオに指導してもらっていたからだ。今回の試合に向けてはゲーオ自身のK-1での経験を教えてもらったという。

右のフックが高梨にシャープにヒットするか(C)M-1 Sports Media

 ゲーオはパヤーフォンのファイターとして魅力については「テクニシャンでムエタイのテクニックが非常にあるので十分KRUSHでも戦っていけると思う。特に右の蹴りが強いので、それはぜひ使っていってもらいたいし、100%の力を出せれば問題ないと思っている。パヤーフォンが気持ちを強く持って全力を尽くせば全く問題ないと思う」と太鼓判を押す。

 この試合で勝利すればベルトだけでなく日本で活躍する可能性もあるが、「今回はどんなことをしても勝ちたいし、勝つ自信もあります。将来はゲーオ選手のように日本で活躍する選手になりたいと思っています」と意気込む。

パヤーフォンがムエタイらしい鋭いヒザ蹴りを突き刺す(C)M-1 Sports Media

 日本で“美少女ファイター”として紹介されていることには「嬉しいです。ありがとうございます」と笑顔でコメントして、「日本にいるタイの皆さんも日本の皆さんも応援よろしくお願いします。チャンピオンになってタイに帰りたいと思っています」とファンにメッセージを送った。

●編集部オススメ

・高梨knuckle美穂、ムエタイ世界王者にKO宣言「アトム級で倒せる選手は私だけ」

・【K-1 KRUSH】美女ファイター・菅原美優が計量パス、終始笑顔で「楽しんで戦えるかな」

・10.13 堀井翼、不可思に「モテるヤツ、キラキラしてるヤツが大嫌い、ぐちゃぐちゃにする」

・元ボクシング世界王者・山田真子が参戦、JKファイター・MOEと対決=11月18日

・【ONE】謎の日泰ハーフモデル“イシゲ・リカ”のプロデビュー発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧