TOP > ニュース 一覧

【BOM】梅野源治vsシラーの元ラジャ王者同士の対戦が決定

2019/10/23(水)UP

梅野源治(左)とシラーの元ラジャ王者同士の対戦が決定

 12月8日(日)東京・ニューピアホールにて開催される『The Battle Of Muaythai SEASON 2 vol.6』に元ラジャダムナン・スタジアム認定ライト級王者・梅野源治(30=PHOENIX)の参戦が発表された。対戦相手はシラーY’ZD GYM(ワイズディージム=Y’ZD GYM)。

 シラーは戦績300戦の元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者で元オムノーイスタジアムフェザー級王者。オムノーイのタイトルマッチではK-1でも活躍したブアカーオに勝利して王者になっている。

シラー(左)は9月の重森戦はドローだったが、日本人無敗の元ラジャ王者

 日本には2010年からシラー・トーバンセンの名で参戦しMAキックで大江和也、モハン・ドラゴンに勝利、今年9月にはシラーY’ZD GYMの名で新日本キックに参戦し重森陽太(WKBA世界ライト級王者)と戦い引き分けるもアグレッシブファイトで会場を沸かせた。現在、高梨knuckle美穂らが所属する都内のY’ZD GYMのトレーナーをしながらも選手として日本人無敗を誇る。

 対する梅野は言わずと知れた『日本ムエタイ界の至宝』。ラジャダムナン王者を始めWBCムエタイ、WPMF(世界プロムエタイ連盟)の世界タイトルを獲得して来た。

梅野がこの強烈なミドルを蹴り続け、ラジャ王者となった=16年10月

 今年3月から開幕したRISE -61kg世界トーナメントに出場。ムエタイルールとは違い、肘なし、首相撲無しのルールだったが、勝ち上がり、9月の決勝ではRISEライト級王者の白鳥大珠にKO負けを喫し日本人相手に初黒星。優勝を逃した。
 今回が再起戦となる梅野、ホームであるムエタイルールでシラーから日本人初の初勝利を得ることができるか。

大会は2部制で大々的に行われ、BOM-50kgアジアトーナメントにラジャとルンピニー王座を獲得した名高・エイワスポーツジムが出場するほか、ルンピニー2階級王者のスアキムがRISE王者のチャンヒョン・リーと対戦するなど豪華カードが順次発表されている。

追加対戦カード 第2部
☆BOMライト級契約 3分5ラウンド
梅野 源治
vs
シラーY’ZD GYM

●編集部オススメ

・梅野が日本人6人目の快挙、ラジャ王座を奪取=試合結果

・重森陽太が元ラジャ王者シラーに善戦も引き分けに=試合結果

・【RISE】白鳥大珠、梅野源治に1RKO勝利し世界王者に=試合結果

・12.8【BOM】名高がアジア王者クラス集めた1DAYトーナメント出場

・【RIZIN】那須川天心、大みそかRIZIN出場を宣言「爆発します」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧