TOP > ニュース 一覧

【修斗】ブランクから復帰のSASUKEが山本健斗デリカットと3年ぶりのリターンマッチ

2019/11/06(水)UP

復帰後2連勝中のSASUKE(左)が10月に続き連続参戦、山本(右)と3年ぶりの対戦

 11月24日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL』の対戦カードが発表された。

 約2年半のブランクから復帰したSASUKE(25=マスタージャパン)の連続参戦が決定。山本健斗デリカット(25=総合格闘技道場コブラ会)と対戦する。

 SASUKEは2016年の新人王戦決勝を最後に約2年半のブランクを作ったが、今年7月に復帰。鈴木淑徳を1RKOで下すと、続く10月にも稲葉聡をフロントチョークで1R一本勝ちに下し完全復活を印象付けた。

SASUKE(上)は今年7月に約2年半ぶりに復帰、2戦連続1Rフィニッシュの快進撃を見せる

 対戦相手となった山本は、そのSASUKEと2016年の新人王決勝を争い優勝。その後インフィニティリーグでも実績を残し、世界ランクに名を連ねるまでに成長した。山本は今年1月の阪本洋平戦で自らのローキックでスネを骨折し、今回が約10か月ぶりの復帰戦となる。

 2016年の対戦では寝技を仕掛けるSASUKEに対し、得意の打撃で臨む山本がパンチでKO勝利。約3年の時を経て実現する再戦は、SASUKEが連勝の勢いそのままに飲み込むか、山本が再びパンチで返り討ちを果たすか注目の一戦となる。

 また、同大会では2019年度新人王決定トーナメントフェザー級準決勝の開催が決定。田村 渓(パラエストラ柏)と藤野康宏(パラエストラTB)が決勝への切符を争う。

<決定対戦カード>
▼フェザー級5分2R
山本健斗デリカット(同級世界6位/総合格闘技道場コブラ会)
vs
SASUKE(マスタージャパン)

▼2019年度新人王決定トーナメント準決勝 フェザー級5分2R
田村 渓(パラエストラ柏)
vs
藤野康宏(パラエストラTB)

●編集部オススメ

・[11.24]宇野薫の復帰第2戦が決定、30周年ツアーファイナルでドイツ王者ヘルドと激突

・[11.24]初代女子世界王座決定Tに、浜崎朱加も太鼓判の柔道21年・大島沙緒里が参戦

・[11.24]初代女子世界王座決定トーナメントに“格闘代理戦争からの刺客”梅原拓未が参戦

・[11.24]3連勝中の根津優太と“ジャーマン4連発”倉本一真が対戦決定

・【コラム】“壊し屋”高橋遼伍のローキック秘話と堀口恭司の巧みな間合い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧