TOP > ニュース 一覧

【ホーストカップ】MA王者・山下力也とRIZIN帰りの内田雄大が初代ヘビー級王座決定戦へ

2019/11/09(土)UP

ヘビー級らしからぬハイキックを武器にKOを量産するMA王者・山下が王座決定戦に出場

 12月15日(日)名古屋国際会議場イベントホールにて開催される『HOOST CUP KINGS NAGOYA 7』の対戦カードが発表された。

 HOOST CUP日本ヘビー級王座決定戦が決定。MA日本ヘビー級王者・山下力也(道真会館)と内田雄大(TeamPeter Aerts)の両名でタイトルを争う。

 山下はホーストカップの常連ヘビー級ファイター。“道真会館の重戦車”の異名を持ち、ヘビー級ながらフルコンタクト空手仕込みのハイキックを武器にKOを量産。プリンス・アリ、楠ジャイロら国内タイトル保持者を次々になぎ倒している。

オランダでプロ初勝利した内田(左)をピーター・アーツも祝福(17年5月)

 対する内田は2015年和道会ワールドカップ84キロ級優勝の実績を持つ空手世界王者。”世界のTK”高阪剛率いるALLIANCEに入門し、2015年末にMMAデビュー戦でRIZIN参戦を果たす。17年3月にはオランダに渡り、ピーター・アーツのTeam Aertsに所属。重量級のトップファイターたちと切磋琢磨し腕を磨いた。

 昨年末の『RIZIN 平成最後のやれんのか!』でISKAインターコンチネンタルスーパーウェルター級王者の小西拓槙を判定で下しその実力をアピール。今年10月にブルガリアで行われた試合をホーストカップ・エグゼクティブプロデューサーであるアーネスト・ホースト氏が観戦。勝利を収めた内田の実力を認め、日本ヘビー級タイトル挑戦者にふさわしいと判断した。

空手世界王者・内田は昨年末RIZINで小西拓槙からダウンを奪い勝利

 当初このタイトルは4名でのトーナメントで争われる予定となっていたが、山下と内田の両名による決定戦に変更。初代王者決定戦にふさわしい熱戦が期待される。

 その他、本大会の追加カードに真吾YAMATO(大和ジム)vs増井侑輝(真樹ジムAICHI)、HIRO YAMATO(大和ジム)vs諒(ハーデスワークアウトジム)らが発表されている。

<決定対戦カード>
▼HOOST CUP日本ヘビー級王座決定戦 3分3R(延長2R)
山下力也(道真会館/MA日本ヘビー級王者)
vs
内田雄大(TeamPeter Aerts)

▼63.5kg契約EXルール3分3R
真吾YAMATO(大和ジム
vs
増井侑輝(真樹ジムAICHI)

▼60kg契約EXルール3分3R
HIRO YAMATO(大和ジム)
vs
諒(ハーデスワークアウトジム)

▼54kg契約3分3R
翔太YAMATO(大和ジム)
vs
山川敏弘(MaynishKickBoxingGym)

▼61kg契約3分3R
中野龍一(朋武館)
vs
上村康太(真正会/2019真正会全日本選手権軽量級優勝)

●編集部オススメ

・山下力也が元HEAT王者アリからダウン奪い快勝(記事下段)=2017年4月

・ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス「心はクレイジーに、頭はクレバーに戦う」

・空手世界王者・内田雄大がキックボクシング世界王者からダウン奪って勝つ=2018年12月

・12.15 “生ける伝説”マキ・ピンサヤームが引退から1年ぶりに復帰

・【動画】内田雄大の倒せる裏回し蹴り講座

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧