TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】ソリホンと雑賀ヤン坊の完全決着男対決、元ZST王者の八田は永井美自戒と再起戦

2019/12/20(金)UP

“北の最終兵器”ソリホンが挑戦者に迎えるのは全戦1R決着の雑賀ヤン坊

 2020年2月16日(日)東京・スタジオコーストで開催される『PANCRAS 312』の追加対戦カードが発表された。

 ライト級暫定キング・オブ・パンクラスタイトルマッチの開催が決定。暫定王者サドゥロエフ・ソリホン(ロシアパンクラチオン ハバロフスク/タジキスタン)が同級3位の雑賀ヤン坊達也 (総合格闘技道場DOBUITA) を挑戦者に迎える。

 ソリホンは”北の最終兵器”の異名を持ち、ロシアパンクラチオン協会からパンクラスベルト奪取のため派遣。6勝2敗の戦績全てがKO・一本という完全決着男であり、今年9月の行われた暫定王座決定戦でも粕谷優介を2RTKOで粉砕しベルトを巻いている。

ソリホンは圧倒的な攻撃力で9月に粕谷を粉砕、雑賀も飲み込めるか

 対する雑賀はFighting NEXUSでデビューし今年7月にパンクラス参戦。初戦は小林裕を右ストレートで1RKOに下すと、9月には1.45kgオーバーの元HEATライト級王者トム・サントスと対戦。フックでダウンを奪ってからのパウンド連打で撃破し大金星を上げた。雑賀はここまでの6戦全てが1RKO決着という、ソリホン以上の完全決着男。ソリホンが北の最終兵器の実力を見せつけるか、雑賀がまたも1R勝利でベルトを強奪するのか、注目の一戦だ。

 またストロー級の一戦も追加カードとして決定。元ZST王者・八田 亮(ストライプル オハナ)が永井美自戒(ながい・みじかい/総合格闘技道場コブラ会)と対戦する。

元ZST王者・八田がド根性ファイター永井を相手に再起戦に挑む

 八田は2014年8月に第2代ZSTフライ級王座を獲得。2016年6月よりパンクラスに参戦し、砂辺光久、北方大地らトップファイターとしのぎを削ってきた。11月大会に約1年ぶりの参戦を果たしたものの、ウェイトオーバーの曹 竜也に3R残り26秒のところでパウンド連打を浴びTKO負けを喫している。再起戦となる今回の相手は、修斗で腕を磨きパンクラス初参戦となる永井。八田がド根性ファイターを撃破し再起の狼煙を上げるか、永井が元ZST王者を喰い東京に爪痕を残すか。

<決定対戦カード>
▼ライト級 暫定キング オブ パンクラス タイトルマッチ 5分5R
サドゥロエフ・ソリホン(ロシアパンクラチオン ハバロフスク/タジキスタン/暫定王者)
vs
雑賀ヤン坊達也(総合格闘技道場DOBUITA/同級3位)

▼ストロー級 5分3R
八田 亮(ストライプル オハナ/元ZST王者 /同級3位) 
vs
永井美自戒 (総合格闘技道場コブラ会) 

●編集部オススメ

・“北の最新兵器”ソリホン、粕谷優介をKO&暫定王者に

・美女戦士DIANA、16歳JKファイター華蓮DATEがプロ初計量をパス

・藤野恵実が念願の初タイトル奪取「ババァをなめんなっ!」

・瀧澤謙太、修斗世界ランカーの石井を飛びヒザ葬

・美女対決の鈴木万李弥「打撃でフィニッシュ」、法DATE「何が何でも勝つ」=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧