TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】RENA「200%の力で勝つ」、リンジー「RENAにとってプレッシャーでは」

2019/12/29(日)UP

リベンジ戦に臨むRENA

 12月31日(火)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.20』に出場する選手の個別インタビューが、28日(土)都内にて行われた。

 シュートボクシング世界フライ級王者・RENA(28=シーザージム)は第11試合RIZIN女子MMAルール(50.8kg/5分3R)で、リンジー・ヴァンザント(26=アメリカ)と対戦する。

200%の力を出すと意気込む

 2019年6月、RENAはリンジーと米国ニューヨーク州のマジソン・スクエア・ガーデンで開催された『Bellator 222』で対決。結果、RENAは一本負け(1R4分4秒 裸絞め)を喫してしまった。

 今回、RENAにとっては雪辱戦となる。インタビューでRENAは「私が100%の力を出しても勝てるとリンジーから言われたので、200%の力を出して私が勝って2020年を迎えたい」と前回とは違う自分を見せると意気込む。

受け答えする表情にも余裕が感じられるようなリンジー

 試合展開の予想は「打撃は圧倒的に私が上だと思うので、(相手は)その中でどうかいくぐって組み付いて来るか。今回はリングなので相手はぐるぐる回って隙を突いてくると思うので、仕留める所で仕留めたいと思います」と仕留めどころを逃さない。

 対するリンジーは、リマッチが決定した時にも「私とリマッチして大丈夫?」と語るなど、またも同じ場面を見せてやると言わんばかりの反応をしていた。

自信満々に二度目の対戦に向かうリンジー

 今回のインタビューでもリンジーは「RENAにとっては、プレッシャーでは?」と返り討ちにする自信を見せる。リンジーは今回の試合展開の予想を「前回と似た展開になるでしょう。彼女は立ち技が優れているので私も立ち技で対抗し、グラウンドに持ち込みたいと思います」と自信を持つ。

 RENAにとって、前回は慣れないケージで戦ったが今回はホームとも言えるRIZINの四角いリングでの一戦。それもプラスに作用し、RENAはリベンジを果たせるか。

●編集部オススメ

・RENAが打撃で優勢も、リンジーの裸絞めに失神一本負け(動画あり)

・リンジーに「ビューティフル」の声、 RENAとはツヨカワ対決に

・RENA、屈辱の一本負け喫したリンジーに「別人と思わせる」とリベンジ宣言

・RENAが鍛え抜かれた肉体で計量クリアーも、相手はオーバー

・RENAが初のフォトブック「RE:NA」で、休養からリスタートまでの姿と気づきを明かす

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧