TOP > ニュース 一覧

【Bellator×RIZIN】朝倉未来が鋭い眼光でマカパを睨みつける、大将として決戦の舞台へ=前日計量

2019/12/30(月)UP

鋭い眼光で相手を睨みつける朝倉(左)と対戦相手のマカパ(右)

 12月31日(火)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.20』の前日計量が30日(月)都内にて16:00より行われた。

 明日の『第12試合 RIZIN×BELLATOR対抗戦 RIZIN MMAルール 5分3R(66.0kg)※肘あり』では朝倉未来(27=トライフォース赤坂)とジョン・マカパ(33=ブラジル/ノヴァ・ウニオン)が対戦する。両者ともリミットの66.0kgをジャストで計量をクリアーした。

 現在29日の対抗戦では、RIZINチームが1勝2敗と負け越しており、第5試合に行われる対抗戦の元谷友貴(フリー)vsパトリック・ミックス(米国/ジャクソンズMMA)の試合結果によっては、朝倉が対抗戦の明暗を分ける1戦に挑むことになる。

涼しげな表情で計量をパスした

 朝倉は2019年に、ルイス・グスタボをはじめとする強豪外国人選手や矢地祐介に勝利して3連勝、2017年以降負けなしだ。強烈な左のカウンターやヒザ蹴りを武器に、RIZINトップファイターに上り詰め、今回はRIZINを背負ってベラトールの強豪選手を迎える立場になった。

 マカパは寝業師でもあり、変則的な打撃も得意とするオールラウンドファイター。UFCや修斗ブラジル大会などの様々な大会に出場し、ベラトールフェザー級の中心選手の1人となっただけに、朝倉にとっては試練の一戦だ。

 インタビューで、マカパのこれまで喫した敗戦がトップ選手に敗戦しただけだと分析していた朝倉は「強い選手。僕よりも実績は上なので、自分の力を試す良い機会かな。4敗の次に僕がどんな形でも土を付けたい」とコメントしていた。

 腰の強さで有名な朝倉が、寝業師である相手に対してどう戦うのか注目が集まる。RIZINに対抗戦の勝利をもたらすことができるか。

☆12.31『RIZIN.20』対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・12.29、RIZIN側の唯一勝利は渡辺華奈のTKO勝利

・RENA、ビキニで腹筋アピールのリンジー相手にリベンジへ自信=前日計量

・朝倉未来、マカパ戦に「僕より実績は上、自分の力を試す良い機会」

・新ラウンドガール7名が決定、あなたのお好みは?

・【ボクシング】吉田実代、山本美憂と誓った”大晦日” お互いの勝利と祝杯の約束=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧