TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉未来、マカパ戦に「僕より実績は上、自分の力を試す良い機会」

2019/12/29(日)UP

朝倉はマカパを「僕よりも実績は上なので、自分の力を試す良い機会」と意気込む

 1231日(火)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.20』に出場する選手の個別インタビューが、28日(土)都内にて行われた。

 朝倉未来(27=トライフォース赤坂)は、「RIZIN×BELLATOR対抗戦」の大将戦として、ジョン・マカパ(33=ブラジル/ノヴァ・ウニオン)と対決する。

 鋭いカウンターの打撃を武器にRIZIN連勝し続ける朝倉に対し、マカパは寝業師でもあり、変則的な打撃も得意とするオールラウンドファイターだ。UFCや修斗ブラジル大会などの様々な大会に出場し、ベラトールフェザー級の中心選手の1人となっている。

強烈な左をヒットさせる朝倉

 朝倉は、マカパについて「強い選手。僕よりも実績は上なので、自分の力を試す良い機会かな」と語り、マカパを強豪として油断なく評価していることを明かした。マカパの戦績は23勝4敗2分だが、そのうちの4敗は「トップレベルの選手に負けただけ」とし「4敗の次に僕がどんな形でも土を付けたい」と世界の強豪食いをする決意だ。

落ち着いた様子で話すマカパ

 一方のマカパは試合展開について、「3ラウンドいっぱい使うことになるだろう。観客に楽しんでもらえる試合にしたい」、「(RIZINに)また呼んでもらえるようにしたい」と、連続参戦への意欲を見せた。

 注目の大将戦は、朝倉がフェザー級強豪食いなるか、それともマカパがBellatorの強さを見せるのか。

●編集部オススメ

・朝倉未来と中村K太郎が、対抗戦で必勝誓う「RIZINの強さを証明する」(朝倉)

・朝倉未来が矢地を判定で下し因縁に決着、ベラトールとの対抗戦へ向けエール

・朝倉未来「フェザー級ならUFCでも」ライト級GPには興味なし

・朝倉海、内山高志に教わったボクシングで急激に強くなった理由

・ヒョードルの日本最終戦はジャクソンにKO勝利で有終の美

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧