TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】KOリベンジのRENA「1Rやられてからスイッチが入った」

2020/01/01(水)UP

TKO勝ちでリベンジ達成したRENAが、試合後の会見に臨んだ

 12月31日(火)さいたまスーパーアリーナで開催された『RIZIN.20』の第11試合(第11試合 RIZIN女子MMAルール 5分3R(50.8kg)※肘あり)で、リンジー・ヴァンザント(26=アメリカ)を破り、リベンジを果たしたRENA(28=シーザージム)が試合後のインタビューに応じた。

 RENAはシュートボクシングで2009年、2010年のGirls S-cupに優勝し、シュートボクシングの”絶対女王”として、2015年大晦日にRIZINに参戦し、7勝(4KO2S)2敗。RIZIN、女子格闘技人気を引っ張ってきた。今年6月に『Bellator222』に参戦するが、今回の対戦相手リンジーに裸絞めで一本負けを喫した。

RENAの左ストレートがリンジーの顔を直撃

 今回は再起戦であり、同時にリベンジマッチでもあった。試合後のインタビューでも、今回の試合については「つらくて、怖くて、不安がいっぱいな状態だった」と語り、戦う前のプレッシャーとのつらい戦いがあったことをうかがわせた。それを突破できたのは「チームと自分自身を信じて応援してくれている皆さんのおかげでした」とようやくリベンジを果たし、ほっとした表情で述べた。

パウンドでもダメージを与えたRENA

 試合の展開については「1ラウンド目にタックルに入られて、悪い状況っていうイメージを与えちゃったかなと思った。やられてからスイッチが入るパターンがあるので、1ラウンドやられたから、勝ちにいかなくちゃいけないという風に切り替えられた。3ラウンド目に阿部(裕幸/AACC主宰)さんにビンタされて、より気合が入りました」と振り返った。

 今後の展望については「(今回が)いっぱいいっぱいだったので、映像を見たりして、自分の動きを分析したい」と語り、「強さを求めるって果てしない」としみじみ。RENAの格闘技の道はまだまだ続くことを示唆した。

●編集部オススメ

・RENA、リンジーにTKO勝利でリベンジ達成

・[計量]RENA、ビキニで腹筋アピールのリンジー相手にリベンジへ自信

・前戦では打撃で優勢だったが、1Rで一本負けしたRENA(動画あり)

・那須川天心が江幡塁を3度倒し圧勝、日本人頂上決戦を1RKOで制する

・山本美憂、気合いの赤いビキニで仕上がりアピール=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧