TOP > ニュース 一覧

【RISE】ムエタイ2冠王の大﨑一貴が初参戦、TEPPENジム風音と対戦

2020/01/12(日)UP

ムエタイ2冠王の大﨑一貴がRISE初参戦

 2月23日(日)後楽園ホールで開催される『RISE 137』の決定対戦カードが発表された。
 KNOCK OUT初代フライ級トーナメント準優勝、ムエタイタイトルのWMC日本とルンピニージャパン王者の大﨑一貴(23=OISHI GYM)がRISEに初参戦。RISE4連勝と勢いに乗る風音(かざね/21=TEAM TEPPEN)と対戦する。

 大﨑はフライ級界隈では日本トップの実力者。タイで8連続KOの記録を残し2018年6月には、『ルンピニースタジアム認定フライ級タイトルマッチ』に挑んだが判定で敗れ日本人初のルンピニータイトルとはならなかった。

大﨑がRIZINでパンチでダウンを奪う

 昨年8月の『RIZIN』愛知大会では初代、第2代Krush-55kg王座の瀧谷渉太にボディブローと右フックで2度のダウンを奪い圧倒の判定勝利を収めている。

 対する風音は関西を中心に活躍し、19年3月にTEAM TEPPENに移籍。同年9月には元新日本キックボクシング協会フライ級王者の麗也から三度のダウンを奪うTKO勝利、11月にはNJKFフライ級王者の松谷桐に判定勝利。他団体の現役王者を撃破し続けている。またもや難敵を迎える風音はこの試練をクリアできるか?

風音(左)は前戦でNJKFフライ級王者の松谷に3-0で勝利

 その風音と昨年の11月大会で激闘を演じた、NJKFフライ級王者の松谷桐も今大会にRISE2度目の参戦。MONSTAR GYMの“逆転男”遠山翔太との対戦となる。

 また、スーパーフライ級1位の政所仁と同級3位の京介も決定。直近の試合では、政所が大﨑兄弟の弟の孔稀相手にダウンを奪い判定勝利。対する京介はTEAM TEPPENの須田翔貴との接戦を制している。

 なお、今大会ではウェルター級タイトルマッチとして王者“ブラックパンサー”ベイノア(24=極真会館)が挑戦者Hideki(26=team gloria)を迎えて初防衛戦に臨む。

●編集部オススメ

・【RIZIN】大﨑一貴が“リアル孫悟空”瀧谷渉太からダウンを奪い完勝

・【ムエタイ】大崎一貴がルンピニーで8連続KO勝ち

・風音がNJKF王者の松谷に勝利

・【RISE】ベイノアが初防衛戦、相手はRIZIN参戦の“ボリビアンフック”Hideki

・【RISE】人気グラドル清瀬汐希ら4名が新メンバー、2020ラウンドガール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧