TOP > ニュース 一覧

【RISE】鈴木真彦「楽しんで倒して勝つ」とKO初防衛を予告、良星は「絶対王者を倒す」=前日計量

2020/01/12(日)UP

計量をクリアーした鈴木(左)と良星(右)

 1月13日(祝・月)東京・後楽園ホールで行われる『RISE.136』の前日計量&公開記者会見が、12日(日)都内にて14:00より行われた。

 チケット完売となった今大会のメインイベントで行われる『第9試合 RISEバンタム級(-55kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R』で対戦する、17連勝中のバンタム級王者・鈴木真彦(22=山口道場)は54.75kgで、対する挑戦者の同級1位・良星(22=平井道場)は54.95kgで両者計量をパス。その後の会見に出席した。

落ち着いた表情で計量をパスした鈴木

 両者は2018年7月に行われた『第7代バンタム級王座決定トーナメント1回戦』で対戦しており、判定で鈴木が勝利を収めている。その後、鈴木は王座を戴冠し、連勝記録を現在まで更新中だ。良星も鈴木に敗戦後、7連勝と好調で遂にタイトルマッチに漕ぎ着けた。

 王者・鈴木は落ち着いた表情で「今回は初防衛戦なんですけど、初防衛というのは意識せず、満員の後楽園を楽しんで倒して勝とうと思っているので、楽しみにしておいてください」とコメント。

 鈴木は良星とは異なり、計量時から今にも試合が始まるかのような緊張感を漂わせていた。「試合モードに入っているので集中しています」と気を引き締めているようだ。一度対戦した良星に関しては「一度対戦していて、タフで頑丈で気持ちも強い選手で、面白い試合になると思いますね」と大いに盛り上がる試合になると予想した。

良星も仕上がりをアピール

 対する良星は鈴木に敗戦してから、このタイトルマッチでのリベンジを見据えて練習を積んできた。決戦を前日に控えて「必ず勝てるように練習してきたので、明日は倒して勝ちたいです」と目をキリッと見開いて意気込みを語る。計量時は笑顔も垣間見せて「普段通り緊張せずに、今は自然体でいます」とリラックスモードだ。

 対戦相手の鈴木に関しては「鈴木選手は僕とやる前から無敗記録が続いていて、僕との試合が終わった後も強いなという印象です。バンタム級の絶対王者を倒すために、これまで練習してきたので、めちゃくちゃ楽しい試合します」と笑顔で、集まったファンに向けて意気込んだ。

☆1.13 RISE 試合順・対戦カード、イベント日程はこちら

●編集部オススメ

・17連勝の鈴木真彦、那須川天心へのリベンジ見据える「彼に勝てるのは僕しかいない」

・志朗、那須川天心と戦って試したいこと「期待してもらって構いません」=1.13後楽園

・良星、鈴木真彦へのリベンジに向け正月は返上「ベルト巻く夢をめっちゃ見る」

・”伝説の壊し屋”京谷祐希が、世界第2位の志朗に挑む

・人気グラドル清瀬汐希ら4名が新メンバー、2020ラウンドガール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧