TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】元王者・田村一聖vs元ハワイ王者・コンバ王子の、打撃vs極め対決が決定

2020/01/16(木)UP

ハワイ王者・コンバの極めは田村に通用するか

 3月8日(日)東京・スタジオコーストにて開催される『PANCRASE 313』の対戦カードが発表された。

 元フェザー級王者・田村一聖(KRAZY BEE)vs元ハワイX-1王者・コンバ王子(HMC JAPAN)が決定。フェザー級の一戦(5分3R)で行われる。
 
 田村は柔術をバックボーンに、2008年に修斗でデビュー。12年にUFCと契約すると、同年2月に日本で開催された『UFC 144』に参戦し、右フックでKO勝利を収めた。13年にはUFC元バンタム級王者・ディラショーとも対決している。

前戦、大振りフックで秒殺KO勝利する田村

 その後は韓国『ROAD FC』に転戦し、2015年8月からはパンクラスを主戦場として17年1月、第6代パンクラス・フェザー級王者となった。
 18年3月には、後にUFCファイターとなった堀江圭功に右フックでダウンさせてTKO勝利。その後2連敗してしまったが、前戦である昨年9月大会では、1R85秒でパンチによるKO勝利を飾っている。SNSを見ると、近年は伝統派空手も学び打撃に磨きをかけているようだ。

後のUFCファイター・堀江(左)を豪快なフックでダウンさせる田村

 対するコンバは柔道出身で寝技を得意とする。アウトサイダーなどアマチュア大会で場数を踏むと、プロデビュー後は得意のキムラロックなどを駆使し5連勝。パンクラスでは17年に3連敗してしまったが、心機一転ハワイの格闘技団体「X-1」に参戦するとキムラロックで極めまくり、王座も獲得した。
 前戦は昨年のパンクラス11月大会で、判定2-1で惜敗からの再起戦となる。

 グラウンドの強さを持ちながら、一撃で倒せる打撃も持つ田村。コンバは強敵・田村を得意のキムラで極めることが出来るか。

<対戦決定カード>
▼フェザー級  5分3ラウンド         
田村一聖(第6代フェザー級K.O.P./同級5位)
vs
コンバ王子(元ハワイX-1王者/同級13位)

●編集部オススメ

・美女対決の鈴木万李弥「打撃でフィニッシュ」、法DATE「何が何でも勝つ」=前日計量

・“ビルダー系女子”沙弥子がキレた腹筋で計量パス「目の前に来た相手を倒す」

・美女戦士DIANA、16歳JKファイター華蓮DATEがプロ初計量をパス

・平田樹が新成人に、振袖姿にグローブで「今年1年も勝ち続ける」

・プロハースカが王座返上しUFCと契約、榊原CEOはエール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧