TOP > ニュース 一覧

【BOM】20歳になった天才ムエタイ少女・伊藤紗弥と奥脇奈々が計量パス

2019/12/08(日)UP

伊藤が約1年ぶりの試合へ、気合いの入った表情で計量パス

 12月8日(日)東京・ニューピアホールにて開催される『The Battle Of Muaythai SEASON 2 vol.6』の前日計量が7日、横浜市内で行われ、第1部のメインイベント、WMC 日本 女子ピン級(45.53kg)契約 2分3Rに出場する伊藤紗弥(20=尚武会)が45.0kg、対戦相手の奥脇奈々(22=エイワスポーツジム)は45.2kgで無事計量クリアした。

 伊藤は4歳の頃からムエタイを始め、僅か13歳でWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得。その後は世界三冠王となり“天才ムエタイ少女”として名を馳せた。
 約5年間負けなしの快進撃を続けていたが、2018年12月にKNOCK OUTのリングで小林愛三と48kg契約で対戦し、判定で敗北。今回1年ぶりの試合となる。

計量パスした奥脇

 奥脇は奥脇一哉を兄、現ラジャダムナン王者の竜哉・エイワスポーツジムを弟に持つ「奥脇三兄弟」の長女。今年6月に上原真奈とのWBC女子日本ピン級王座を争い、惜しくもスプリットで判定負けを喫し、今回は再起戦で世界三冠王者に挑む。

 兄弟に負けないアグレッシブなファイトを身上とする奥脇が、経験も実績も豊富な伊藤に、どこまで迫るかに注目が集まる。

●編集部オススメ

・伊藤紗弥、「(那須川)梨々さん、寺山日葵選手と対戦したい」

・竜哉の姉・奥脇奈々、天才・伊藤紗弥との一戦も「怖いというよりワクワク」

・12.8第1部の全カード決定、メインは伊藤紗弥vs奥脇奈々の女子マッチ

・[12.8 BOM第2部]新設のベルトに挑む梅野源治、名高、スアキムらが計量パス

・ラジャ王者の竜哉がWPMF世界王座に挑戦、勝って「ルンピニーのベルトを獲りに行きます」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧