TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井上尚弥vsカシメロが決定、日本人初の3団体統一戦へ「思いっきり暴れます」

2020/01/31(金)UP

井上尚弥がカシメロと対戦決定、日本人初の3団体統一なるか

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(26=大橋)の次戦が31日、都内で開かれた会見で正式発表された。
 4月25日(日本時間26日)に米ラスベガスのマンダレイ・ベイ・リゾート&カジノでWBO同級王者ジョンリル・カシメロ(30=フィリピン)と3団体統一戦を行う。

井上はこの左ボディでドネアからダウンを奪った(19年11月・WBSS決勝)

 井上はWBA王者だった昨年5月のWBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)準決勝でのIBF王者のエマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に2RTKO勝利し2団体王座獲得。11月の決勝ではWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)と激闘し11Rにはダウンを奪い判定で勝利した。

 3団体統一戦に臨むのは日本人初となるが、会見で井上は「バンタム級で4団体統一するのには欠かせない意味がある一戦。ワクワクしている」と語った。

会見で決意を語る井上尚弥

 カシメロは昨年11月に井上との一戦が期待された世界最速のKO記録を持つゾラニ・テテ(南アフリカ)に3RTKO勝ち、試合後「次はモンスター井上、俺と戦え!」と挑発していた。

 井上はカシメロの印象を「危険なパンチを持っている。ただ突っ込んでくるだけでなく、駆け引きをしている。3階級制覇のキャリアは十分にあると思う。パワーだけで勝ってきた選手ではない」と警戒も「いつも通りの試合をするだけ」と自信を込めて語った。

左からトレーナーの父・真吾トレーナー、井上尚弥、大橋会長

 会見後は自身のSNSで「WBOバンタム級王者ジョンリル カシメロと3団体統一戦が決定致しました。初のラスベガスでの戦いでメインイベントなので思いっきり暴れます‼︎お楽しみに‼︎」と力強い意気込みをアップした。(Photo:Naoki Fukuda)

♢選手情報
井上尚弥(26=大橋)
身長:165cm、リーチ171cm、構え:右
戦績:19勝(16KO)無敗
主なタイトル:元WBC世界ライトフライ級王者、元WBO世界スーパーフライ級王者、現WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者

ジョンリエル・カシメロ(30=フィリピン)
身長:163cm、リーチ163cm、構え:右
戦績:29勝(20KO)4敗
主なタイトル:元WBO世界ライトフライ級暫定王者、元IBF世界ライトフライ級王者、元IBF世界フライ級王者、現WBO世界バンタム級王者

●編集部オススメ

・【ボクシング・動画あり】テテにTKO勝利し新王者のカシメロ「次はモンスター井上、俺と戦え!」

・ドネアvsウバーリが落札、勝者は井上尚弥と対戦か

・井上拓真の相手ウバーリ、馬のような筋肉で計量パス

・井上尚弥がドネアと流血の大激闘、11Rに井上が渾身のボディでダウン奪いWBSS制覇

・井岡一翔ら世界戦ラウンドガール、大晦日ビキニも「会場の熱気で平気」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧