TOP > ニュース 一覧

【K-1】レオナ・ペタス、村越優汰を相手に「K-1王者はグダグダになっていた、Krush王者としてKO勝ちする」

2020/02/02(日)UP

村越(左)をレオナ(右)が睨みつける

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される“K-1年間最大のビッグマッチ”『K’FESTA.3』の第3弾カード発表記者会見が、2月2日(日)都内にて行われた。

 武尊の首を狙う2人の対決が遂に実現した。第2代K-1フェザー級王者・村越優汰(湘南格闘クラブ)が現Krushスーパー・フェザー級王者レオナ・ペタス(THE SPIRIT GYM TEAM TOP ZEROS)と対戦する。

 村越は、RISEで活躍しバンタム級王者となりながら『武尊と戦うために』K-1に参戦。サウスポーから繰り出す多彩な蹴り技と、相手のボディをえぐる三日月蹴りを武器に2018年には第2代フェザー級王座決定トーナメントで優勝しベルトを巻いた。2019年は2連勝して、11月には念願の武尊との対戦が実現したが、判定で敗れた。今回は武尊へのリベンジに向けて負けられない。

レオナ(左)の”石の拳”と呼ばれるパンチ

 対するレオナは“石の拳”と呼ばれる強烈なパンチを武器に、昨年6月のK-1両国大会では小宮山工介にKO勝ち。9月のKrushでは王者・西京佑馬を判定で下してタイトルを獲得し初戴冠。12月には山本直樹をKOして初防衛に成功した。Krushではスーパー・フェザー級で敵なしの実力を見せつけている。武尊戦を何度もアピールしているレオナは、念願の対戦に向けて遂にK-1のリングに殴り込みだ。

コメントするレオナ

 意気込みを求められたレオナは「まず何で僕が青コーナーかなって思って。いい選手だけど(村越は)スーパー・フェザーで1戦1敗なのに何でだろと思って。村越選手は現チャンピオンの武尊選手とやっていて、ドローでもおかしくない試合で、ここで僕が倒したらKrushがK-1チャンピオンより強いと証明できる」とコメント。自身の背負っているKrush王者としての誇りを見せつける構えだ。

 対する村越は「前回武尊選手とやって負けたけど、負けていないと思っている。またやったら勝つ自信があるので、そこにいくために絶対ここは落とせないと思うので勝ちます」といつもどおり冷静な表情で意気込む。

武尊(右)に善戦した村越(左)

 対戦相手の印象を聞かれると、レオナは「フェザー(-57.5kg)の時は距離感が良いと思っていて、でも今回はスーパー・フェザー(-60kg)なので、体格が違う。テクニックと気持ちがあって良い選手だと思いますけど、スーパー・フェザー級は甘くないというのを分からせたいと思います」と以前から60kgのトップ戦線で戦ってきたこともあり、負けられないという。

 K-1での試合実績がなかったと自分でも認識しているレオナは、武尊との試合が組まれなかったことについては納得しているようだが「実績、実績いうなら全部日本人潰していって、今回わかりやすくKOしたら武尊選手より強いってみんな思う。実績じゃなくて実力で証明していきたいし、武尊選手に挑戦者がレオナ・ペタスって発言してくれるように認めさせようかなって思います」と今後の結果で見せていくとした。

村越は冷静にコメントする

 村越は「僕も印象としては、強くて良い選手だと思います。誰にでも穴はあるので、見つけて研究して強さを見せて勝ちます」と勝ちに自信を見せる。レオナと会見で並んだ時にレオナからの熱い視線にも全く動じず「全然気にしないので、武尊選手ともう一回やるにはレオナ選手は邪魔な存在な一人なので、勝って排除します。今回は落とせない。倒せるタイミングは狙いに行くが、勝ちが大事です」と語る。

 それに対して、レオナは「一回挑戦してるんだし、ここは負けろよ」と口にした上で、「なんだかんだで、僕がK-1スーパー・フェザーの中心だと思っている」とコメント。レオナの対戦相手が、誰かとファンから騒がれていることを見てそう感じたようだ。さらに「前回、K-1王者(武尊)は(村越相手に)グダクダになっていたので、Krush王者としてKO勝ちして分からせようかなと思っている。KO勝ちします」と熱く覚悟を示した。

 この1戦を制して、カリスマ武尊にアピールできるのはどちらか。

●編集部オススメ

・武尊が村越優汰の徹底した対策に苦しみながらも判定勝利(動画あり)

・レオナ・ペタスが山本をKOで下し初防衛、武尊に宣戦布告

・木村ミノルと海斗が睨み合い「気合十分、モチベーションMAX」(木村)=第3代Sウェルター級T

・期待の19歳美女ファイター・菅原美優がアマ最優秀選手賞

・元K-1ガールズの松嶋えいみ、キックでボディメイクし新作DVD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧