TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】15戦無敗の超新星・古村匡平「派手に勝って目立つ」高速右ストレート炸裂か(動画あり)

2020/02/06(木)UP

古村は強豪ひしめくトーナメントでインパクトを残して制覇できるか

 2月11日(火・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『テレ・マーカー Presents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1』。本大会の目玉として行われる『無法島Presents KNOCK OUT 64kg GRAND PRIX』(以下、無法島GP)に出場する、古村匡平(ふるむら・きょうへい/20=FURUMURA-GYM)のコメントが主催者を通じて届いた。

 古村は、5歳から空手を始めて中学卒業後に上京。2016年にはアマチュア・ムエタイ54kg級金メダルを獲得し、2017年にプロデビューを果たす。その後順調に勝ち星を積み重ねて、プロ戦績は15戦14勝(7KO)1分とこれまで無敗の戦績を誇っている。昨年11月には、福岡で開催された「大和」に出場。大和MUAYTHAIスーパーライト級王者・晃希に挑戦し、2RKOで勝利して、無敗のままプロ初タイトルを奪取した。

昨年9月にラジャダムナンでタイ選手に判定勝利した時の古村(Photo:早田寛 Hiroshi Soda)

 今回、無法島GP1回戦では四冠王・小川翔(26=OISHI GYM)と対戦する。

  古村は学生時代にタイで1か月間の合宿を敢行するなど、同級生たちが学校生活や友人たちとの時間を楽しく過ごすのを尻目に格闘技にストイックに向き合ってきた。「死ぬほど負けず嫌いです。負けるという言葉が嫌いで、負け=相手に屈服した感覚で、我慢ができない。負けないためには、強くなるしかなかった」と語るように、全身全霊でこのトーナメントに出場する。

  今後の格闘技人生に関しての質問に古村は目標が2つあるとした。「1つは、タイのラジャダムナンスタジアムのチャンピオンになること。もう1つは、日本のトップ団体で活躍することです。これまでの時間は、今年から始まる巨大な波に乗るための頑丈な船を作る準備期間だったと思っています」と述べる。2つ目の目標の第1歩をこのトーナメントで踏み出す。

  今回の無法島GP出場は、自ら「出たいです」と売り込んで実現させたものだ。11月のタイトルを獲得した動画を何と山口元気プロデューサーに送ったという。動画を見た山口プロデューサーは、古村のアグレッシブなスタイルと高速の右ストレートによる一撃KO勝利を高く評価。無法島GPの残り2枠の1つに古村を起用することを決めた、そのKOシーンの動画はツイッターにアップされ、再生回数はあっという間に1万回になった。

  古村は対戦相手の研究は誰より行っていると自負している。「僕は試合が決まった瞬間から対戦相手を徹底的に研究して、考えながら試合をする。鈴木千裕選手が『相手の動画を100回見た』と言ってますけど、僕の方が試合動画を見ているし、研究しています。やはり『負けること』が大嫌いなので」と負けず嫌いから、相手を誰よりも分析するようになった。 

公開練習ではウィラサクレック会長の持つミットに全力でパンチを打ち込んだ

 青春の全てを格闘技に注いできた古村は、このトーナメント制覇に絶対的な自信を持っている。「見せるのは圧倒的なKOです。スピードもパワーも、誰にも負けていないので、他を寄せ付けない勝ち方をして無法島GPを制覇します」と意思表示。昨年のタイトルマッチでの右ストレート以外にも、倒せるパンチはあると自信をみなぎらせる。

  KNOCK OUTという大舞台に出場することで、世間からの注目も集まるが「記者会見や練習風景がテレビで放送されて、色んなところで『映ってたね。KNOCK OUTに出るの?』と言われて嬉しい。『KNOCK OUT』という名前は大きいし、発信力もあるので、ここで派手な勝ち方をして、もっと目立つ存在になります」とGPでインパクトを残してアピールする構えだ。

 古村は「2020年はデカいことが起こる」と直感していると語る。「弟の光は、REBELSの53.5㎏王座決定リーグに出場が決まっているので、自分がまず無法島GPに優勝して火を付けて、2020年は『古村兄弟の時代』にします。しっかりと、圧倒的なKOを見せるので、ぜひ、会場で応援をよろしくお願いします」と兄弟で格闘技界に爪痕を残すと語った。

▼話題となった高速右ストレートの動画はこちら

☆2.11 KNOCK OUT対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・四冠王・小川翔と、15戦無敗の古村匡平が64kgトーナメントに参戦

・36歳・丹羽圭介、那須川天心と練習で成長中「年齢は数字にすぎないと証明する」

・日菜太、多くの目標を改めて明言「言い続けて実現させる」

・ぱんちゃん璃奈とスターダム・星輝ありさがキックで技術交流

・2.11大田区大会、青山ひかる&“グラビア界の問題児”らラウンドガール4名が登場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧