TOP > ニュース 一覧

【Krush】“ピケオーの練習仲間”斗麗が、格上の伊澤波人と対決「ここから狩りの始まり」(斗麗)

2020/02/07(金)UP

フェザー級トップの伊澤(左)に新星・斗麗(右)が挑む(C)M-1 Sports Media

 3月28日(土)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.112』の対戦カードが発表された。中国のビッグマッチ「英雄伝説」-57kg王者・伊澤波人(27=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が、プロ4戦4勝の斗麗(とうま/17=WIZARD)と対戦する。Krushフェザー級の一戦(3分3R延長1R)となる。

 伊澤は”無限ローキック”と呼ばれる、空手仕込みの強烈なローの使い手。中国の人気イベント「英雄伝説」で14年に-57kgトーナメント制覇、16年にタイトルマッチ勝利と二度の王座に輝いている。
 17年9月、武居由樹に敗北してからは4連勝していたが、今年4月にKrushフェザー級タイトル挑戦者決定戦扱いとなったTETSU戦で判定負けした。9月には判定勝利で再起し、再びタイトルへの道を狙う。なお現在フェザー級王座は江川優生が返上し、空位となっている。

野杁に勝利したピケオーと、花道で肩を組む斗麗 @t.touma1027 より

 対する斗麗も幼少時の空手をバックボーンとし、中学生になってからはKrushスーパー・ウェルター級王者ピケオーも所属するオランダの名門マイクスジムで修行を重ねてきた異色のファイター。SNSによると「ピケオーとは仲が良い」とのことで、共に練習する写真もアップしている。 
 プロデビュー以来負けなしで、今年11月には伊澤が判定負けしたTETSUに勝利している。

 伊澤は4戦無敗の斗麗について「僕も10代の時に9戦目まで無敗だったんですけど、10戦目で負けて良い経験が出来ました。今回は僕が斗麗選手の無敗記録をここで1回止めさせてもらいます」と、若武者に”良い経験”を与えるとする。
 斗麗の印象について「すごく強くて上手い選手」と評価するも「でもまだ若い。僕の経験の差で相手の光を消して、僕の試合にしてしっかり勝ちます」とベテランの凄みで潰しにかかる。

ツボに入れば一発で効く”ローのかかと落とし”ヴァレリーキックで攻める伊澤

 対する斗麗は伊澤について「めっちゃ気合も入りましたし、相手に不足もないんで、後は叩き潰すだけです」と強気。さらに「僕の何倍もキャリアがあって、過去最強の相手やと思ってるんで。フェザー級の中で引きずり下ろさなあかんうちの1人やなと思ってたんで、まあ叩き潰します」と王座への道を驀進するだけと宣言。

 また江川がベルトを返上して、この試合の勝者はベルトに近づくことについて「僕は世界一強くなりたいので、狙うは江川選手の首だけ」と王座にとどまらず江川の首を狙うとする。そのために「1人1人上の選手を引きずり下ろしていくだけ。こっからが狩りの始まりやな」と強気な姿勢を崩さなかった。

山本(左)vs佐野(右)の一戦(C)M-1 Sports Media

 また、山本直樹(優弥道場)vs第2代Bigbangフェザー級チャンピオン・佐野天馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)のスーパー・フェザー級戦(3分3R延長1R)も決定。

 山本は昨年12月にレオナ・ぺタスの持つベルトに挑み、KO負けを喫してからの再起戦。対する佐野は昨年11月の新美貴士との一戦で、計量オーバーの末に試合でも判定負け。今回からスーパー・フェザー級に階級を上げる。互いに再出発の一戦となる。

 念願だったKrushのベルト獲りのチャンスを逃した山本は「今まではベルトを獲ることだけしか考えてなくて、気持ちが前に出過ぎて空回りしていた」と本来の動きを見失っていたと反省。自分本来の戦いを追及して、この試合は完封すると力強く宣言した。

 一方、前回の計量失敗を経てスーパー・フェザー級に階級を上げる決意をした佐野は「しっかり反省して前に進みたいなと思って階級を上げることにしました」と前向きな姿勢。山本の印象については「3R使って勝ちにくる印象で、けっこうやりづらそうなんであんま噛み合う気はしないです」と苦笑しながらも「ベルトは獲りたい」と新天地での王座奪取を狙う。

<対戦決定カード>

▼Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
山本直樹(優弥道場)
vs
佐野天馬(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)

▼Krushフェザー級/3分3R・延長1R
伊澤波人(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
vs
斗麗(WIZARDキックボクシングジム)

▼Krushバンタム級/3分3R・延長1R
多久田和馬(K-1 GYM横浜infinity)
vs
松本日向(K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)

●編集部オススメ

・17歳の超新星・斗麗がTETSUから2度のダウンを奪って無傷の4連勝

・江川優生がKrush王座を返上し大舞台へ、南米の世界王者迎え「カウンターにカウンターを合わせる」

・伊澤波人の父vs片腕ドラゴンの空手家レジェンド対決が実現

・安藤美姫が初のキック体験、強い体幹にパワフル打撃で快音響かす

・武尊が江川優生とエキシで対戦「まだ2019年暴れ足りない」=12.28名古屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧