TOP > ニュース 一覧

ミャンマーの英雄、ONE王者のンサンが第一生命の大使に就任、自国の生命保険の認識低さ克服が鍵

2020/03/06(金)UP

19年10月のONE日本大会のメインでTKO防衛し表彰されるンサン

 19年5月に第一生命が100%出資で設立したばかりの第一生命ミャンマーは5日、ONEミドル級・ライトヘビー級二階級王者で、ミャンマーの英雄アウンラ・ンサン(34=ミャンマー)が同社のブランド大使に就任したことを発表した。

 地元でも英雄扱いされるンサンがブランド大使に選ばれたのは、ミャンマーの生命保険の認識の低さと人々の長期の財政計画の必要性が背景にあるという。

ンサンのブランド大使を発表した第一生命ミャンマーのSNS

 第一生命ミャンマーは「現在、生命保険に対する認識の低さと長期的な財政計画の必要性は、ミャンマーのすべての保険会社が進歩を遂げるために克服しなければならない問題です。ンサンをブランドアンバサダーとして第一生命のチームと連携し、生命保険についての意識を高め、それがいかに生活とその家族をより良くすることができるかについての意識を高めます。ミャンマーの人々がンサンと共有する共通の目標を持ち、より良い未来を確保するために財政を計画する正しい知識を与えていきます」とした。
 第一生命がミャンマーで行う生命保険の販促活動や会合などにもンサンは参加していくとのこと。
 発展途上国として、毎年大きく成長を遂げているミャンマー。人々の将来のセーフティネットにピッタリの大使が就任となった。

ミャンマーの地方都市でも見られたンサンの商業広告

 ンサンは2005年にMMAデビューすると17年にONEミドル級王座、そして翌18年にはライトヘビー級王座を獲得。母国ミャンマーでは英雄的存在で銅像が建てられるほど。破壊力のあるパンチを武器とする激闘型ファイターで、26勝のうち24勝が一本・KOというフィニッシュ率を誇り、現在7連勝中。19年10月のONE両国大会でもメインを務め、見事TKO勝ちを飾った。

●編集部オススメ

・【ONE】10・13 防衛戦に挑む世界二階級王者アウンラ・ンサンはミャンマーに銅像も建つ国民的英雄

・【ONE】恐るべき強さのアウンラ・ンサンが長谷川賢にTKO勝ち

・【ONE】ライトヘビー級王者ンサンがヘビー級王者ベラをTKOで沈めて防衛成功=19年10月 日本大会

・【ONE】10.13両国のリングガールズは韓国美女「日本女性にも挑戦してほしい」

・【テレビ】母は元ムエタイ世界王者で現在は経営者、波乱万丈ドキュメンタリーを放送=3.7〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧