TOP > ニュース 一覧

【修斗】ストライカーの新井丈、一本負け喫した相手・牧ヶ谷篤に「俺の土俵で戦ってもらうよ」とリベンジ予告=3.21渋谷

2020/03/16(月)UP

新井(左)vs牧ヶ谷(右)が約3年ぶりの再戦

 3月21日(土)東京・TSUTAYA O-EASTで開催する『MOBSTYLES 20th ANNIVERSARY TOUR FIGHT & MOSH Vol.2』の追加対戦カードとして、新井丈(キングダム立川コロッセオ)と牧ヶ谷篤(和術慧舟會群馬支部)のストロー級5分2Rの一戦が発表された。

 新井は16年に修斗デビューした22歳のストライカー。 昨年10月、所属するキングダムエルガイツの生誕20周年記念大会では、MMAファイターながらボクシングルールをベースとした「ナックルファイト」のバンタム級タイトルマッチに挑み、元プロボクサーの王者・杉田拓也と激しい打ち合いの末に判定勝利し、第2代同級王座に就いた。
 修斗のリングでは17年2月から6連敗を喫したが、昨年10月の前戦ではKO勝利で連敗脱出している。

昨年3月、スリーパーで1R一本勝ちした牧ヶ谷(右)

 対する牧ヶ谷は04年にプロデビューした41歳のベテラン選手で、新井とは対照的に組み技を得意とするグラップラーだ。昨年は修斗で1勝4敗も、3月の試合では幼少期からMMAを学んだ生粋のシューター、内田タケルを相手に1Rでスリーパーホールドを極めて一本勝利した。今年2月のニューピアホール大会へ出場予定だったが、対戦相手にドクターストップがかかったため前日に試合中止となっていた。

ボクシングベースの「ナックルファイト」で王者となった時の新井(19年10月)

 両者は17年6月のキングダムエルガイツ立川大会で対戦し、牧ヶ谷が腕ひしぎ十字固めで1R一本勝ちを収めている。今回の試合が決まり、牧ヶ谷はSNSで「新井選手とは再戦になりますが気を抜かずに頑張ります!」と意気込み、リベンジマッチとなる新井はSNSで「昔に一本取られてる相手です。今回は俺の土俵で戦ってもらうよ」と打撃戦を予告している。

 これで本大会の全対戦カードと試合順が決定し、内藤頌貴vs渡辺健太郎をメインに全6試合が行われることとなった。なお、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、入場時検温などの対策を講じることが発表されている。

☆3.21 修斗の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【3.21修斗】MOBSTYLES 20周年記念大会にのび太の弟・内藤頌貴が参戦

・衝撃ヒジ脱臼TKO負けの魚井フルスイング、MRIの結果「靭帯はセーフ、試合できる」

・お騒がせ坂口杏里が今度は総合格闘技!? 因縁のガチ対決で黒星(動画あり)

・新井丈がナックルファイト新王者に=19年10月

・牧ヶ谷篤が内田タケルに1R一本勝ち=19年3月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧