TOP > ニュース 一覧

【修斗】MOBSTYLES 20周年記念大会にのび太の弟・内藤頌貴が参戦

2020/02/17(月)UP

内藤のび太の弟・内藤頌貴がMOBSTYLE記念大会に出場、渡辺健太郎と対戦

 3月21日(土)東京・TSUTAYA O-EASTで開催する『MOBSTYLES 20th ANNIVERSARY TOUR FIGHT & MOSH Vol.2』の対戦カードが発表された。

 本大会は多くのファイターをサポートしているファイトギアブランド「MOBSTYLES(モブスタイルス)」とプロフェッショナル修斗のコラボイベント。同ブランドの20周年を記念して開催が決定した。

 内藤頌貴(パラエストラ松戸)の出場。渡辺健太郎(TK68)との世界ランカー対決が決定した。

 内藤は元ONE王者・内藤のび太が実兄。粘り強いタックルを武器とするグラップラー(寝技主体の選手)の兄のび太とは対照的に、駆け引き無しの真っ向勝負で会場を熱くするストライカーである。昨年10月に日本で開催された「ONE Warrior Series 8」に参戦。アレックス・シルドの鼻を折り判定勝利を挙げ、兄とは違う持ち味をONE関係者に見せつけた。

内藤は昨年10月のOWSでその打撃力を発揮、判定勝利を収めている

 対する渡辺は大阪の「Shooto BORDER」を主戦場とするストライカー。2012年から2017年頃までは年1回程度の試合出場を続けていたが、2019年から出場期間が増加。修斗世界ランカーとして第一線への返り咲きを狙う。

 また年間を通じて行われるインフィニティリーグは今年はバンタム級で開催。小野島恒太(CombatWorkout Diamonds)vsよしずみ(HAGANE GYM)の対戦が行わ
れる。

アグレッシブファイトで会場を沸かす小野島がインフィニティリーグに参戦

 小野島は元環太平洋ランカーで2009年3月デビューのベテラン。毎回激闘で会場を沸かせていたが、2017年11月を最後に一度半引退状態に。昨年5月に約1年半ぶりに復帰すると、コンスタントに試合をこなし復帰後は2勝1敗。アグレッシブなファイトスタイルで変わらず会場の観客を盛り上げている。直近3戦を2勝1分と好調のよしずみが小野島を止めるか、小野島がアグレッシブファイトでリーグ戦を白星スタートするか、注目の一戦となった。

 その他チームMOBSTYLESからダイキ・ライトイヤー(修斗GYM神戸)、宮路智之(パラエストラ松戸)、秋山翼(毛利道場)らが参戦。20周年記念イベントを盛り上げる。

<決定対戦カード>
▼フライ級5分3R
内藤 頌貴(同級世界4位/パラエストラ松戸)
vs
渡辺 健太郎(同級世界8位/TK68)

▼インフィニティリーグ2020バンタム級5分2R
小野島 恒太(CombatWorkoutDiamonds)
vs
よしずみ(HAGANE GYM)

▼ライト級5分2R
宮路 智之(パラエストラ松戸)
vs
ヨシ・イノウエ(パラエストラTB)※2019年度同級新人王

▼バンタム級5分2R
ダイキ・ライトイヤー(修斗GYM神戸)
vs
榎本 明(リバーサルジム東京スタンドアウト)

▼フライ級5分2R
秋山 翼(毛利道場)
vs
輝龍(roots)

●編集部オススメ

・[前回の試合]内藤頌貴の左でシルドが出血、判定勝利をもぎ取る(記事中段)=2019年10月

・青井人がパンチ連打で2年半ぶり勝利、石井逸人がリーグ初戦で快勝

・黒部三奈ら参戦の初代女子王座決定トーナメント、準決勝のカードが決定

・【RIZIN】朝倉未来 ”格闘技人気は女性が鍵” イケメン選手に役割分担求める

・江幡塁が振り返る那須川天心戦、飛ばされたマウスピースは想定外

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧