TOP > ニュース 一覧

美女アウトサイダー山崎桃子が暴行の男性を路上で抑え込み、神奈川県警が逮捕

2020/03/16(月)UP

美女アウトサイダー山崎桃子が暴行男性を取り押さえた

 3月15日(日)、女子格闘家の山崎桃子(27=リバーサルジム 横浜グランドスラム)がコンビニに車で訪れたところ、50歳の泥酔男性に絡まれ、乗車していた車体に蹴りを入れられた。

 山崎は110番し、逃げようとする男を止めると、髪の毛を捕まれビール瓶で殴られたと自身のTwitterで発表した。警察が来るまで抑え込んでいたという。

事件現場の横浜市内の住宅街、駐車場のないコンビニ前(google map 注:写真の車と被害者の車は関係ありません)

 神奈川県警に確認すると、暴行事件として扱われており、3月15日8時25分頃、横浜市内の歩道上で被害者(編集部注:山崎)に対し被疑者(編集部注=53歳の会社員男性)が顔面を殴打するなどの暴行を加えたとして8時41分に被疑者を現行犯逮捕している。

 住宅街のコンビニで、コンビニ前には駐車場がなく、路上での事件となった。

暴行を受けた山崎の額の出血と目の怪我の写真(山崎桃子Twitter

 山崎のTwitterによると、男の暴行で網膜に穴が開いている可能性があるとして病院で検査するという。
「私がどんなに弱かろうと女だろうと格闘技やってる人間として一切手は出しませんでした」と、格闘家としての意識から手を出さずに抑え込んでいたようだ。
 男を取り押さえ、逮捕に協力、さらに手を出さなかったのはアッパレ。あとは怪我が回復し、リングで戦う姿をまた見せてもらいたい。

女アウトサイダーながら勝利で笑顔も見せる

♢山崎桃子 1991年9月10日生まれ、身長154cm、44kg
路上ファイトで数々の武勇伝を残し、前田日明が主宰する不良格闘技大会『THE OUTSIDER』に参戦。初の女子選手として暴れまわり”女アウトサイダー”の異名を轟かせた。
 2017年5月からDEEP JEWELSに参戦、アマチュアルールで2勝1敗の戦績を残し18年6月にプロデビューを迎えたが、アイドル格闘家・川村虹花(かわむら・ななか/仮面女子)に敗北。かねてから外れやすくなっていたという右肩の治療のため1年間の休養期間を取り、19年6月に復帰。空手黒帯の武井藍(本宮塾)を判定で下しプロ初勝利を手にした。

●編集部オススメ

・山崎桃子がアグレッシブに攻め、空手黒帯の武井藍に勝利

・”女アウトサイダー”山崎桃子が前日計量パスでマッスルポーズ

・サングラスに金髪、山崎桃子の普段着

・女アウトサイダー山崎桃子、川村虹花戦は「一歩も引かない厳しい戦いになる」

・【映画】広瀬すず、キックボクシング歴3年の腕前を映画で披露、レスラー本間朋晃をKO(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧