TOP > ニュース 一覧

朝倉未来が青汁王子と1年間の若手プロ支援計画、3人の育成ファイターが決まる

2020/03/17(火)UP

朝倉未来が若手プロ支援計画

 朝倉未来(27=トライフォース赤坂)が実業家の三崎優太(30=青汁王子)と、若手格闘家育成プロジェクト『朝倉未来1年チャレンジ』を始動。3月16日(月)トライアウトの模様を自身のYouTubeにアップした。

 青汁王子の三崎は、17年、青汁飲料を累計1億本以上売り上げ”青汁王子”としてメディアから注目された人物。しかし19年に、約1億8千万円の法人税法違反(脱税)罪で起訴された。その後”贖罪”として、脱税額と同じ金額を寄付するとSNSで発表している。

 昨年11月、三崎はSNSで「いつのまにか格闘家もYouTuberとして稼ぐ時代。チャンピオンを夢みて努力していたはずが、今では目先の再生数を稼ぐ努力をしてる時点でお察しする」と、朝倉を名指しするような挑発を投稿。

朝倉は選考スパーリングの様子を投稿 @MikuruAsakura より

 その後、朝倉のジムに乗り込み、スパーリング対決をした三崎だったが、片手だけを使用した朝倉に軽くあしらわれてしまった。
「負けたら何でも言うことを聞く」としていた三崎に、朝倉は「地方出身の僕は、東京に出てきて強くなった。RIZINに出場して1年で5連勝し、(人生が)大きく変わった。地方の苦労している格闘家が、東京で1年間修行できるオーディションをしてもらえないか」と提案する。

 三崎は「僕も実は格闘技が好きで、アマチュアの試合に出たことがある」と告白し「格闘技界を盛り上げることに微力ながら貢献したい」と快諾し、プロジェクトがスタートした。

元青汁王子・三崎優太とタッグを組み支援する @misakism13 より

 支援の内容は、朝倉による1年間の格闘技指導、そして三崎による東京での住居生活費の支援、そして練習施設との提携だ。募集すると、2週間で多くの若者からの申し込みがあった。

 書類選考で絞った後に今年1月、スパーリングによる選考が行われた。その様子が昨日3月16日公開されたものだが、『青汁王子との朝倉未来1年チャレンジ最終選考でスパーリング祭り』と題して配信中だ。

 ボクシングとレスリングのみ、パウンドありのルールで3分間1ラウンド。格闘技未経験者と思われる者から、既にアマチュアで結果を出している者16名で、激戦が展開されている。

「全てを捨ててでも格闘技に賭けてみたいという気持ち、根性を見たい」(朝倉)という基準で選ばれたのは3人。
 ”姫路では自分を知らないヤンキーはいない”と自称し、地下格闘技でも活躍する近藤大耶(21)。
 柔道で全国大会出場経験があり、警察官を辞めて格闘技の道を選んだ、アマチュア修斗関西選手権ウェルター級優勝者・畠山祐輔(22)。
 そして、自営の建設業を辞め、東京に出て格闘技に賭けたいとするレスリングベースの西谷大成(23)だ。

矢地祐介にパンチを叩き込む朝倉。RIZIN参戦して1年、これが5戦目だった

 財政上の支援をする三崎は「最初は質素な生活。成績が出てきたら、グレードを上げて厚い支援をしていきたい。その様子もYouTubeを通じてリアルに公開していければ」と語る。

 格闘技の指導担当である朝倉は「1年は結構短い。本気でやって、1年で地元に帰るのではなく、自分の力で生活していけるくらい成功してほしい。僕は1年でRIZINでメインを張るまで行った。大きく変わると思う」と期待をかける。

 彼らのDEEP参戦も視野に入れるが、現役RIZINファイターとしてバリバリ活躍中の朝倉未来が、後進3人をどう育ててゆくのか、YouTubeで展開されるであろう今後に期待だ。

●朝倉と青汁王子による、選考風景やスパーリング選考の動画(朝倉未来Youtube)

●編集部オススメ

・朝倉未来が貫禄のTKO勝利、横浜大会で元ONE王者の朴光哲と激突へ(試合動画あり)

・朝倉未来が矢地を判定で下し因縁に決着 ※朝倉RIZIN参戦1年での5戦目

・元アウトサイダー朝倉未来が元UFCの日沖発をハイキックTKO※朝倉のRIZIN初戦

・吉田沙保里がロマチェンコ式パンチ トレーニング! 格闘技進出に期待の声(動画あり)

・グラマー童顔のRIZINガール・川村那月がセクシーなDVDをアピール、 ファイターとしてリングインも夢!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧