TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】元王者・神酒龍一が荻窪祐輔とランカー対決、菊入正行が怪我からの復帰戦

2020/03/21(土)UP

第3代王者神酒(左)が荻窪(右)とのランカー戦に臨む

 5月31日(日)東京・スタジオコーストにて開催される『Owltech presents PANCRASE 315』の対戦カードが発表された。

 第3代フライ級キング・オブ・パンクラシストの神酒龍一(37=CAVE)が登場、同級10位の荻窪祐輔(28=K-PLACE)と対戦する。

 神酒は2013年11月に飛猿☆No.2(現在は猿田洋祐)に判定勝利し修斗バンタム級王座に就き、2016年にはフライ級キング・オブ・パンクラスを獲得し、史上初の修斗・パンクラス両団体の王座に輝いた選手となった。

パンクラス第3代フライ級王座決定戦で左フックをヒットさせる神酒。勝利して新王者に(16年7月)

 2017年3月にマモルに敗れパンクラス王座を失ってからは試合から遠ざかっていたが、2019年3月に2年ぶりの復帰。その試合を含め昨年は3試合を戦い2勝1敗とし、現在2連勝中でランキング3位浮上と、ペースと勢いを取り戻しつつある。

 対する荻窪は2014年ネオブラッド・トーナメント・スーパーフライ級で優勝。しかしその後は勝ち負けを繰り返し、浮上し切れない苦しい道中に身を置く。現在もボカン・マスンヤネ、猿飛流に2連敗中であり、神酒との一戦に飛躍の足がかりを求める。

 またウェルター級では菊入正行(24=NEVER QUIT)が怪我からの復帰戦に登場。同級6位の中村勇太(37=T-Rex Jiu-Jitsu Academy)と対戦する。

菊入が10か月ぶりの復帰戦に登場、ベテラン中村と対決

 菊入は2017年4月のプロデビューから4連勝を飾り、うち3勝をフィニッシュ(2KO1S)という高いフィニッシュ力を武器に快進撃を見せた。しかし、2019年4月には粕谷優介に初黒星、7月には岸本泰昭にドロー、さらに練習中の怪我で11月大会を欠場となっていた。

 今回10か月ぶりとなる復帰戦は、ウェルター級に階級を上げての心機一転、再出発の一戦となる。

 対する中村はミドル級、ウェルター級のどちらでも戦うアグレッシブファイター。40戦を超える豊富なキャリアを持ち、昨年11月はミドル級戦で一慶と接戦を演じ、判定2-1で勝利をもぎ取る勝負強さを見せた。

●編集部オススメ

・4.12 修斗世界王者の松本光史、王座返上して電撃参戦「パンクラスのベルトを狙う」

・ケージを彩るラウンドガール、2020年メンバーが語る生観戦の魅力「命懸けでぶつかる姿に興奮」

・開催延期の3月大会メインとセミが5月へスライド=雑賀vs林、ドゥトロvs秋葉

・【DEEP JEWELS】KINGレイナ、キックルールに初挑戦と魔の63kgに挑む理由

・【DEEP JEWELS】無敗のJKファイター・さくら、レジェンド藤井惠の弟子と対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧