TOP > ニュース 一覧

【フィットネス】打撃力を磨くUFCマクレガーのパンチングマシーンは何?

2020/03/26(木)UP

パンチングマシーンに豪腕で連打するマクレガー

 元UFC二階級王者コナー・マクレガー(31=アイルランド)がパンチングマシーンを叩く動画を22日、ESPNがアップ。迫力のある打撃音に「地下で爆弾を投げるマクレガー」とのタイトルがつき、77万再生され370コメントがついている。

 この記事のコメントの投稿には、似たようなマシーンで叩く動画や、サンドバッグを叩く者、そしてこのマシーンのメーカーは?、このマシーンに似ているがここが違う、などという会話があり、編集部も興味を持って探した次第。

ワタナベジムにはこのマシーンが2台ある。写真は渡辺均会長

 すると、『ボックスマスター』というマシーンだということがわかり、オーストラリアの新聞『 The West Australian』の2017年の記事にはオーストラリアのプロボクサーであるレイ・ファジオ氏が開発したとある。彼は伝説のボクサー、シュガー・レイ・レナードにも承認を得て開発し、人が手にはめる平面のミットを各角度に配置し一人でもトレーナー代わりにミット打ちができるように設計したという。

 記事では世界で1万台販売したと言い、ボクサーからパーキンソン病患者の運動の対策にも使用されているようだ。価格は3,000ドル、オーストラリアの新聞なので豪ドルだと思われるが、日本円で19万6千円、米ドルだと33万2千円だ。

キックありのバージョンは日本製で『キックボックストレーナー』がある= バトルフィットネス大森

 調べてみると日本では、ボクシングの名門、ワタナベジムには2台設置、ゴールドジム大森には1台設置されている。

 また、空手、キックボクシングの方には、キックバージョンも欲しいところ。メーカーは違うがJFP(ジャパンフィットネスプロダクト)で『キックボックストレーナー』が販売されている。こちらも28万円、固定台座をつけると43万円となる。ジムでは東京・大森にあるBattleFitness大森店に7台設置されている。

取材協力:ワタナベジム(http://www.watanabegym.com/
ゴールドジム大森(https://dojogym.efight.jp/goldsgym_southannex
バトルフィットネス(https://battlefitness.jp/

▼マクレガーがパンチングマシーン『ボックスマスター』を連打

▼蹴りもできる、キックボックストレーナー

●編集部オススメ

・マクレガーが”激闘王”セローニに秒殺TKO勝利「再び王者に君臨したい」

・メイウェザーとマクレガーが会見で乱闘寸前「今ここでやってやる!」

・【ボクシング】作者も公認、京口紘人の「はじめの一歩」テクニック動画が好評

・ボクシング世界王者の京口紘人が浅倉カンナにパンチ伝授、異種格闘技スパーも(動画あり)

・元ラウンドガールの黒咲さんが一転、筋肉系ビキニコンテストで大活躍の理由とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧