TOP > ニュース 一覧

【ハードヒット】3.31無観客試合を生中継、メインでロッキー川村と関根シュレックが激突

2020/03/31(火)UP

プロレスイベント「ハードヒット」が無観客で開催決定。メインで対戦するロッキー川村(右)と関根“シュレック”秀樹

 2020年3月31日(火)東京・新木場1stRINGで開催の『ニコプロpresentsハードヒット「男の美学」』が新型コロナウイルス拡散防止の観点から無観客開催となり、ニコプロにて生中継される。

 ハードヒットとは、パンクラスMISSION所属の佐藤光留が主宰し、“現在進行形のU”を掲げるプロレスイベント。主催者の佐藤はフリースタイル&グレコローマンレスリングで全国大会3位の実績を持ち、1999年にパンクラス入門。2008年からはプロレスでも活躍している。

前回大会に電撃参戦した中井祐樹(右)

 昨年12月に行われた大会には、柔術連盟の会長を務める中井祐樹や第2代キング・オブ・パンクラス王座も獲得している鈴木みのるらが参戦し、注目を集めた。

 今大会のメインイベントではロッキー川村(パンクラスイズム横浜)と関根シュレック秀樹(ボンサイ柔術)が激突。セミファイナルでは和田拓也(フリー)とKEI山宮(GRABAKA)が対戦する。

猫耳メイドコスプレで異彩を放つ主催者の佐藤光留(2015年撮影)

 無観客試合となる今大会では全試合に冠スポンサーがつき、中継中にCMの放送やアナウンスの読み上げが予定されている。また、3分3Rで行われる佐藤光留vsT-98の第6試合では、インターバル中の1分間にプロレスライター鈴木健.txt氏がラウンドCMを行うなど新たな試みが実施される。

☆3.31の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・柔術の中井祐樹が初参戦、藤原組長に関節技、鈴木みのるにラリアットと大暴れ

・美ボディコンテスト優勝のグラドルの犬童美乃梨が自宅でできる本格トレ公開

・RIZINバンタム級王者マネル・ケイプがUFCと契約

・中井りんがメイドコスプレで計量クリアー

・佐藤光留が原点回帰のメイド服で公開練習、三沢光晴のエルボーで勝負

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧