TOP > ニュース 一覧

【RISE】王者・ベイノアが参戦「日本を元気に、コロナ吹っ飛ばす試合&大爆笑マイク準備」=6.14 横浜・ぴあアリーナMM

2020/04/21(火)UP

ベイノア(左)が参戦決定、写真は昨年9月、タップロンからダウンを奪いリベンジ果たした瞬間

 キックボクシングイベント『RISE』の公式記者会見がYouTubeチャンネルで20日、17時より行われ、614日(日)のRISE WORLD SERIES 2020』(横浜・ぴあアリーナMM)は予定通り開催の方向で進めていると発表された。

 この大会の対戦カードも発表され、引退試合の裕樹(37ANCHOR GYM/元 RISE3階級制覇王者)vs那須川天心のカードをはじめ、ルンピニー認定スーパーフェザー級王者スアキム・PKセンチャイムエタイジム(24=タイ)や、RISEウェルター級(-67.5kg)王者ブラックパンサーベイノア(24=極真会館)の参戦が発表された。
 また、4月12日の大阪大会で行う予定だったRISE WORLD SERIES 2020 -63kgトーナメント一回戦 と、 -55kgトーナメント一回戦も今回の興行にスライドされるとした。

今年2月の初防衛戦で後ろ回し蹴りを放つベイノア(右)

 参戦にあたり、ベイノアは本日21日正午にツイッターを更新「約4ヶ月ぶりの試合。。。今、コロナで大変な時期ですが、それを吹っ飛ばすような試合&大爆笑マイクを準備してます!その日を楽しみに、みんなで今を乗り超えましょう!日本を元気に!押忍!!」と意気込んだ。

 ベイノアは極真会館35回全日本ウエイト制空手道選手権大会 軽量級優勝の実績を持ち、201811月には渡部太基を下してRISEウェルター級王者に輝いた。昨年3月にはタップロン・ハーデスワークアウトに衝撃の1RKO負けを喫したが、9月にタップロンとのリマッチでダウンを奪う判定勝ちでリベンジを果たした。

ベイノア(右)の武器は空手仕込みの蹴り技だ

 年末の12月にはシュートボクシングのリングにて、海人と中量級の王者対決を行い、5Rの激戦の末、判定負けを喫したが、復帰戦となった2月のRISEウェルター級(-67.5kg)タイトルマッチでは、Hidekiteam gloria)を判定で下して初防衛に成功している。
 今回の一戦に勝利して得意のマイクパフォーマンスで日本を元気にできるか
。対戦相手の発表も待たれる。

●編集部オススメ

・ベイノア、多彩な蹴り技でHidekiの挑戦を退け初防衛に成功

・那須川天心、“ミスターRISE”裕樹の引退試合で激突

・RISEがTBSでレギュラー放送決定! 初回は「那須川天心3大ファイト」(動画あり)

・”格闘技メガイベント”の呼びかけにRISE勢が名乗り、伊藤代表「見せましょう!日本の格闘技力を」

・「ABEMA格闘チャンネル」ベストバウト・傑作選を、3週間連続で一挙放送=4.20~5.10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧