TOP > ニュース 一覧

【NKB】三人の王者”髙橋三兄弟”が5.2緊急会議の生配信決定、MCは元王者でミュージシャン竹村哲

2020/05/01(金)UP

髙橋三兄弟、左から三男・聖人、長男・一眞、次男・亮(@kiyokick1201)より

 52日(土)18時よりNKB日本キックボクシング連盟のYouTubeチャンネルにてNKBトークバラエティNKB公開緊急会議」の生放送が決定した。

 番組には、NKB興行本部長マッチメーカーの竹村哲がメインMCを務め、NKBを代表する3人のNKB王者”髙橋三兄弟が出演する。

 MCの竹村は元NKB王者にして、ミュージシャン。オリコンでも1位になったSNAIL RAMPのボーカルで、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」のパーソナリティを担当していたこともある。

一眞(左)の強烈な左ミドル=2020年1月のRISE初参戦

 この竹村が髙橋三兄弟の魅力を導き出していく。

 ”髙橋三兄弟”は、現在のコロナウイルス拡大の中でどのような日々を送っているのか。また、今後のキックでの展望について何を語るのか。更に参加型公開緊急会議となっており、視聴者の意見にどう答えていくかにも注目される。

■髙橋三兄弟とは

次男・亮のヒザ蹴りがボディに突き刺さる=2階級制覇を達成

 長男・一眞(25=真門ジム)は、倒すか倒されるかの大激闘を演じる姿から怒突き合いお兄ちゃんの愛称でファンから高い支持を得るファイター。
 ヒジありルールを主戦場に参戦して、2017年のライト級王座戦では、2階級王座を狙うフェザー級王者の村田裕俊を破りNKBライト級王者となった。

 KNOCK OUTの舞台にも多く参戦しており、世界最高峰王者ヨードレックペットや森井洋介などの強豪選手と凌ぎを削ってきた。前回は、ヒジなしルールでRISE WORLD SERIES 2020 -63kg出場決定トーナメントに参戦し、北井智大に負けを喫したが、コロナ明けの再起を目指す。

聖人(左)は左ハイキックでKOし王座奪取=2018年のひろあき戦

 次男・亮(24=真門ジム)はサウスポーから繰り出される多彩な打撃が持ち味で、これまで元ルンピニー7位のコッチャサーンや小笠原瑛作などの強豪としのぎを削ってきた。2019年には、タイトルを持つバンタム級からフェザー級に階級をアップして6月にひろあきを下して、NKBフェザー級王座を戴冠。2階級制覇を成し遂げた。

 三男・聖人(22=真門ジム)は荒々しいイメージとは裏腹に華麗なテクニックを使いこなすファイター。中でも、2018年にひろあきとの「NKBフェザー級王座決定戦」で強烈な左ハイキックKO勝ちでNKBフェザー級王者となっている。

番組名:「NKB公開緊急会議」
日 時:5
2日(土)18時より
配信サイト:▶︎NKB日本キックボクシング連盟のYouTubeチャンネル

▼「髙橋三兄弟 NKB公開緊急会議」

●編集部オススメ

・髙橋亮が強烈左ローでTKO勝利し村田裕俊との決勝戦へ

・【NKB】高橋三兄弟の末っ子・聖人が左ハイ一撃で王座戴冠、三兄弟でNKB三階級制覇達成

・【キック】ぱんちゃん璃奈、腹筋と動体視力アップで「自粛明けに良いパフォーマンスを」(動画あり)

・【ONE】コラボIGライブ、GWは手塚裕之×鈴木博昭の筋肉対談、山口芽生×竹中大地が登場

・【フィットネス】“最強美ボディOL”安井友梨が自宅トレ公開「少しでも元気をお届けできたら」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧