TOP > ニュース 一覧

【チャクリキ】佐藤嘉洋、長島☆自演乙ら元K-1戦士が夢の6人タッグマッチ、ウェルター級王者に“戦う海苔商人”が挑戦

2020/05/20(水)UP

元K-1ファイターによる6人タッグマッチが決定

 2020年10月23日(金)に愛媛・西条市総合体育館で『日本骨髄バンクチャリティ CHAKURIKI 7 〜水の都バトル〜』が開催される。

 今大会では旧K-1で活躍した6人の選手が集結し、3対3のタッグマッチで20分一本勝負を行う。

 一組目のチーム編成は天田ヒロミ(47=天田フィジカル&ボクシングスクール)、ノブハヤシ(42=ドージョー チャクリキ・ジャパン)、佐藤嘉洋(39)。天田はK-1 JAPAN GP 2004王者、ノブハヤシはK-1 JAPAN GP 1999、2004準優勝、佐藤はK-1 WORLD MAX 2006、2007日本王者の実績を持つ。

K-1 WORLD MAX 2010 を制した長島

 対するは中迫剛(46)、富平辰文(44)、長島☆自演乙☆雄一郎(35=02GYM)。こちらも中迫がK-1 JAPAN GP 1998、2002準優勝、富平はK-1 JAPAN GP 2005準優勝、長島はK-1 WORLD MAX 2010 -70kg日本王者というそうそうたる顔ぶれ。

 ともにK-1の舞台で活躍してきたベテランファイター達が、最大9通りのカードを観ることが出来る6人タッグマッチで夢の対戦をすることとなった。

柔術の安楽にプロレスの大和が挑む

 セミファイナルではICO認定グラップリングウェルター級王者の安楽ヂエゴ(グレイシーバッハ姫路)に、プロレスラーの大和ヒロシ(36=フリー)が挑戦する。

 安楽は2017年のISMトーナメントでも優勝した柔術家。今年2月に行われたウェルター級トーナメント優勝、初代ICOグラップリング ウェルター級王者の座を獲得した。

大和ヒロシの海苔

 挑戦者の大和は高校時代にレスリングを経験、2007年にメキシコのプロレス団体IWRGでデビュー。2008年に日本デビューし全日本プロレスの世界ジュニアヘビー級王座獲得の経験もある。また、大和は『白い吟遊格闘海苔商人』としても知られており、自身のグッズとして様々な海苔を試合会場や通販で販売している。

元大相撲力士のプロレスラー鈴川(左)と安楽(2017年)

 前回のトーナメントで安楽はプロレスラーの飯塚優(HEAT-UP)を破っており、過去には『ヒョードルをガチ相撲で破った男』こと元大相撲力士のプロレスラー鈴川真一との対戦経験もある。安楽が柔術で防衛か、大和がプロレス&海苔商人力で2代目王者を獲得するか注目が集まる。

 また、メインイベントではICO認定インターコンチネンタルフェザー級選手権が行われ、地元西条の元山祐希(武勇会)と海外強豪選手との対戦が予定されている。

☆10.23チャクリキ イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・【K-1MAX】コスプレ長島が涙の初優勝!激闘続きの日本トーナメントを制す

・初代K-1王者・シカティック追悼大会で元大相撲同士のヘビー級キック対決が実現

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

・ノブ・ハヤシが発病も、青木真也との異種格闘技戦を急遽エキシで決行

・ミス・モンゴルが体重差30kg以上の女子キックボクサーにチョークで一本勝利、ノブと中迫が迫力エキシ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧