TOP > ニュース 一覧

【RISE】那須川の首狙う2人の王者・18連勝の鈴木真彦と田丸辰が7.11参戦決定

2020/06/10(水)UP

昨年9月に対戦した、田丸(左)と鈴木(右)が同大会に出場

 7月11日(土)にRISE初となる無観客のテレビマッチ『Cygames presents RISE on ABEMA』が開催される。その対戦カードが、6月10日(水)RISE公式 YouTubeチャンネルにて発表された。

 那須川天心の首を狙う2人が今大会に参戦する。18連勝のRISEバンタム級王者・鈴木真彦(23=山口道場)とRISEスーパーフライ級王者・田丸辰(たまる・とき/18=TRY HARD GYM)だ。両者は昨年9月に対戦し、鈴木が延長判定で勝利した。お互いに、打倒・那須川天心を掲げる。

パンチで追い込む鈴木(左)

 鈴木は、2015年に『BLADE FC』トーナメントで那須川天心にKOで敗れて以降、負けなしの18連勝中。今大会ではウィサンレックMEIBUKAI(タイ/元ルンピニースタジアム認定フライ級&バンタム級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)と対戦する。

 ウィサンレックはゲーオ・ウィラサクレックをはじめとする強豪選手に過去に勝利したことがある。かつては、ムエタイの殿堂ルンピニースタジアムでフライ級&バンタム級王座に就き2階級制覇を達成した。戦績は300戦を超える。鈴木が目標とする那須川とは、17年に対戦してヒザ蹴りでTKO負けを喫している。

左ミドルを放つ田丸(左)

 田丸の対戦相手は、元INNOVATION新人王のMASAKING(20=岡山ジム)となった。この一戦は、中止になった4月29日(水・祝)の『RISE139』で実現予定だったカードとなる。

 田丸は、卓越したボクシング技術とディフェンス能力を兼ね備える18歳のサウスポー。2018年11月にスーパーフライ級の初代王座を戴冠した。昨年9月、RISEバンタム級王者・鈴木真彦と王者対決に挑み、延長判定で惜敗し今回が再起戦となる。対するMASAKINGは、2018年にINNOVATIONフライ級新人王を獲得し、J-NETWORKスーパーバンタム級1位にもランクされる実力者だ。

<対戦決定カード>
▼-58kg契約 3分3R延長1R
鈴木真彦(山口道場/RISEバンタム級王者)
vs
ウィサンレックMEIBUKAI(タイ/元ルンピニースタジアム認定フライ級&バンタム級王者、元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者)

▼-55kg契約 3分3R延長1R
田丸辰(たまる・とき/TRY HARD GYM/RISEスーパーフライ級王者)
vs
MASAKING(岡山ジム/元INNOVATION新人王)

☆7.11 RISE on ABEMA イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・鈴木真彦、那須川天心へのリベンジ見据える「彼に勝てるのは僕しかいない」

・16歳・田丸辰が初代王者に、那須川天心も祝福

・【7.11RISE】那須川天心の対戦相手を一般公募「契約に支障ない王者クラス希望」

・鈴木真彦vs那須川天心の試合=15年8月

・因縁の白鳥大珠と原口健飛ら7.11テレビマッチ参戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧